北見市ファミリー・サポート・センター事業

2018年4月3日

北見市ファミリー・サポート・センター事業とは

  北見市ファミリー・サポート・センター事業とは、子どもの預かりなどの援助活動を受けたい方(以下「依頼会員」といいます。)と、行いたい方(以下「提供会員」といいます。)を会員とし、会員間の連絡及び調整を行う事業です。

 

援助活動の内容

  1. 依頼会員の都合(通院、冠婚葬祭等)に応じた、一時的な預かり。

  2. 保育園、幼稚園、認定こども園、小学校、放課後児童クラブなど(以下「保育園等」といいます。)の開始時間までの一時的な預かり。

  3. 保育園等の終了時間後の一時的な預かり。

  4. 保育園等への送迎

  注意

   1)上記「1~3」において子どもを預かる場所は、提供会員の自宅、児童館、子育て相談センター等の施設、北見市ファミリー・サポート・センター事業受託事業者が借り上げた施設などから提供会員と依頼会員の合意により決定します。

   2)宿泊を伴う援助活動は対象外となります。

 

援助活動の対象となる子ども

  北見市に住所を有する生後6か月経過後から小学校6年生までの子ども。ただし、病児又は病後児である場合は、対象外となります。

 

援助活動の時間

  7時00分から21時00分までの時間帯における依頼会員が援助活動を必要とする時間となり、1回当たりの利用時間は30分以上となります。

 

会員になるためには

  • 依頼会員の要件

   ア)北見市に住所を有する方であること。

   イ)援助活動の対象となる子どもの保護者であること。

  • 提供会員の要件

   ア)北見市に住所を有する方であること。

   イ)心身共に健康で援助活動に理解と熱意を有す満20歳以上の方であること。

   ※実際の預かり等に従事するにあたり、子育てに関する知識、緊急時の対応等を学んでいただくため、所定の研修を受講していただく場合があります。

  • 会員登録の方法

   依頼会員又は提供会員への登録を希望しようとする方は、北見市ファミリー・サポート・センター事務局(以下「事務局」といいます。)備え付けの事業登録申込書を記載のうえ、事務局まで提出してください。

 

報酬等(利用料)について

※報酬等基準額表

報酬

子ども1人につき30分ごとに300円

※ただし兄弟、姉妹を同時に預ける場合は、2人目以降半額となります。 

交通費(自家用車使用) 日額400円
交通費(交通機関使用) 実費
食事・おやつ代等 実費

 

実際の援助活動利用の流れ

  1. 事前に事務局へ会員登録の申し込みをします。

  2. 依頼会員は利用したい日が決まったら、事務局へ報告します。

  3. 事務局が依頼会員の援助内容にあった提供会員の調整を行い、依頼会員に紹介します。

  4. 提供会員と依頼会員とで事前に打ち合わせ(※)を行い、会員相互の了解のうえで援助活動を実施します。

  5. 援助活動終了後、依頼会員は提供会員に報酬等を支払い、提供会員はセンターへ活動の報告をします。

  ※事前打ち合わせにおいて、事務局が立ち会う場合があります。

説明図

 

問い合わせ先(北見市ファミリー・サポート・センター事務局)

  会員の登録、援助活動の依頼に関しては下記までお問い合わせください。

    特定非営利活動法人 耳をすませば (北見市ファミリー・サポート・センター事業受託事業者)

      住 所    〒090-0065 北見市寿町1丁目6番20号 夕陽ヶ丘オレンジスタジオ内

      電話番号   (0157)33ー4731 

      開設日    月曜日 ~ 金曜日

      開設時間   8時45分 ~ 17時30分

お問い合わせ

保育課
電話:0157-25-1625