自立支援医療費・補装具費の支給など 2

2017年6月1日

・補装具費の支給

義肢、装具、車いすなど障がい者等の身体機能を補完・代替し、かつ、長期間にわたり継続して使用される補装具の費用を支給する制度です。

6.別表5:補装具費対象種目一覧(P46)[PDF:107KB]

補装具費の支給のしくみ

1 補装具費支給申請(補装具費支給意見書、製作費用の見積書を添付)

    ↓  (市から更生相談所等に意見照会、判定依頼)

2 支給決定(補装具費支給券の交付)

    ↓

3 利用者と製作業者の契約により製品購入・費用の支払

    ↓  (受領を製作業者に委任したときは、費用の1割を製作業者に支払う。)

4 装具費の支払請求

 

・利用者負担は、原則として1割の定率負担ですが、所得に応じて一定の負担上限が設定されています。(下表参照)

区分 世帯の内容 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯に属する方 0円
低   所   得 市民税非課税世帯に属する方 0円

一  般  市民税課税世帯に属する方 37,200円

※世帯(18歳以上の方は、本人と配偶者のみ)の中に市民税所得割が46万円以上の方がいる場合は、公費負担の対象外となります。

対象者

身体障害者手帳の交付を受けている障がい者(児)で、補装具が必要であると認められた方

申請手続

補装具費支給意見書(診断書)と製作・修理費の見積書を添えて市に申請します。

申請・問合せ

北見市障がい福祉課         電話(0157)25-1136

端野総合支所 保健福祉課     電話(0157)56-2117

常呂総合支所 保健福祉課     電話(0152)54-2114

留辺蘂総合支所 保健福祉課    電話(0157)42-2425

・日常生活用具費の支給

重度障がい者等に対し、日常生活上の便宜を図る日常生活用具の購入費用を支給する制度です。

長期入院中、施設入所中の方は原則として支給対象外です。

7.別表6:日常生活用具費対象種目一覧(P47~49)[PDF:248KB]

・利用者負担は、原則として1割の定率負担ですが、所得に応じて一定の負担上限が設定されています。(下表参照)

区分 世帯の内容 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯に属する方 0円
低  所  得 市民税非課税世帯に属する方 0円
一  般  市民税課税世帯に属する方 37,200円

※世帯(18歳以上の方は、本人と配偶者のみ)の中に市民税所得割が46万円以上の方がいる場合は、公費負担の対象外となります。

・事前申請が必要となりますので、用具購入後の申請受付はできません。

対象者

在宅で生活している重度障がい者(児)

申請手続

取扱業者(販売店)の作成した用具購入費の見積書を添えて市に申請します。

申請・問合せ

北見市障がい福祉課         電話(0157)25-1136

端野総合支所 保健福祉課     電話(0157)56-2117

常呂総合支所 保健福祉課     電話(0152)54-2114

留辺蘂総合支所 保健福祉課    電話(0157)42-2425

・重度心身障害者医療費助成

対象者

1 身体障害者手帳1級、2級及び3級(内部障がいに限る)の交付を受けている方

2 療育手帳(A判定)の交付を受けている方、または重度の知的障がい者と判定・診断された方

3 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている方

※ただし、対象者の主たる生計維持者の所得が、特別児童扶養手当の所得制限額以上の場合は、助成の対象とはなりません。

※上記1~3の方で、65歳~74歳の方は、後期高齢者医療制度に加入した(する)場合、この助成制度の適用を受けることができます。

内容

保険診療の自己負担額から、一部負担金、基本利用料及び付加給付を控除した額が助成されます。

(入院時の食事代や保険適用外の医療費は、助成対象にはなりません。)

※所得制限の内容、一部負担金の額など詳細は国保医療課にお問い合せください。

申請手続

助成を受けるためには、受給者証の交付申請が必要です。

※交付申請には、身体障害者手帳、療育手帳または、精神障害者保健福祉手帳、健康保険証、印鑑、マイナンバーカードまたは通知カード、その他の書類が必要な場合があります。

申請・問合せ

北見市国保医療課        電話(0157)25-1130

・後期高齢者医療制度の加入

内容

後期高齢者医療制度は75歳以上の方と65歳~74歳で一定の障がいのある方が対象の健康保険制度です。

65歳~74歳で一定の障がいのある方は、申請により加入することができます。

・医療機関窓口で支払う一部自己負担金の割合は「1割」(一定以上の所得がある場合は「3割」)です。

・保険料は、被保険者全員が負担する「均等割」と所得に応じて負担する「所得割」の合計額です。

※詳しい内容は、国保医療課の窓口でご相談ください。

一定の障がいのある方

1 身体障害者手帳1級~3級と4級の一部の方

2 療育手帳のA(重度)の方

3 精神障害者保健福祉手帳1級、2級の方

申請・問合せ

北見市国保医療課        電話(0157)25-1130

お問い合わせ

障がい福祉課
電話:0157-25-1136
ファクシミリ:0157-26-6323