第70回 きたみ市民芸術祭 結果

2017年10月19日

第70回 きたみ市民芸術祭
2017年6月18日(日曜日)~2017年12月3日(日曜日)

フォークダンスのつどい

6月18日(日曜日)午前10時~ サンライフ北見
 

フォークダンス1 フォークダンス2 フォークダンス3 

フォークダンス4 フォークダンス5 フォークダンス6

川柳大会

8月19日(土曜日)午後2時~ 北見市民会館 1号室

 

川柳大会1 川柳大会2 川柳大会3

 

大会結果

順位 氏名 作品
天位 嶺岸 柳舟 父母の道辿れば忍の一字浮く(高点句)
煩悩の糸をあやつる風の音(高点句)
地位 篠根  朱実 人間の歴史に死者の声満ちる
老幹の絵筆は寡黙満ちる愛
山本 容子 許された絆は太い縄になる
折り鶴の祈りの形八月忌
秀逸 辻  晩穂 背番号の順に並んでいる夕陽
草ロール北天の地の星になる
佳作 田中 耕女 古民家にクーラー有りってフフフフフ
絡む脳あ行か行に振り分けて
澤野 優美子 紫陽花もあなたも雨が匂ってる
花束として霧ひとつ抱いてくる

短歌大会

8月26日(土曜日)午後2時~ 北見市民会館 1号室

短歌3 短歌1 短歌7 短歌8

短歌9 短歌10 短歌11 短歌12   

   

大会結果

順位 氏名 作品
天位 市川 章子 青を割き積乱雲の現るる遠雷聞きつつ家路を急ぐ
地位 近藤 三枝 満天の星のやうなる芋の花描きつつをれば郭公うれしも
人位 佐々木 美子 青空へ真っすぐ伸びる大木は移ろう様を風にまかせる
林田 秀子 淡々と史実を説きて語り部は摩文仁の丘の青空のもと
林 ゆり子 長々と玉ネギ列車を走らせて石北線の存続論議
小木 郁美 母ほどに手早くの無きわれなればキャベツのチリチリ未だ及ばず

俳句大会

9月2日(土曜日)午後1時~ 北見市民会館 小ホール

俳句1 俳句2 俳句3 俳句4

俳句5 俳句6 俳句7 俳句8

俳句 俳句10 俳句11 俳句12

大会結果

順位 氏名 作品
天位 花木 研二 吊革に今日の暑さがぶら下がる
一頭も還らぬ軍馬終戦忌
地位 内藤 珠苑 秋の日を巻きとる大地草ロール(高点句)
胡瓜もみ母の味見の右手の甲
人位 土屋 正美 山ひとつ窓におさめて紅葉かな
名も財も成さず七十路の麦とろろ
秀逸 根本 淳子 麦藁帽似合ふ傘寿の野良仕事
斜里岳を踏み台にして雲の峰
秀逸 太田 雅美 秋扇閉じて呑み込む言葉かな
子供らの和解はじゃんけん鰯雲
秀逸 加藤 眞 やぶじらみ付けて仔牛の深眠り
草の花斜塔のごとし捨てサイロ
佳作 土屋 加代子 木苺の赤き記憶を摘みにけり
舟唄も羽の国訛り紅葉渓
佳作 金田 野歩女 図書館の膨らんでゐる夏休み
朝顔の萎みつつ彩加へけり
佳作 東地 恵女 四世代笑ひ笑ふて夏座敷
球児等の情熱あふる夏の空
佳作 田川 君代 秋涼し天のどこかに鳶の笛
指先に風の貌して赤とんぼ

吟道大会

9月3日(日曜日)午前10時~ 芸術文化ホール(きた・アート21) 中ホール

吟道1 吟道2 吟道3 

吟道4 吟道5 吟道6

市民劇場サニム

10月8日(日曜日)午後1時~ 北見芸術文化ホール(きた・アート21)中ホール

◆第一部 

「福岡県民謡 黒田節」

民舞千鶴会

「歌謡舞踊 恋おわら」

清踊会

「歌謡舞踊 むらさき雨情」

紅舞踊会

サニム(民舞千鶴会 黒田節) サニム(清踊会 恋おわら) サニム(紅葉 むらさき雨情)

「舞踊小曲 紙売り」

若柳流

「歌謡舞踊 みだれ髪」

翠蓉会

「新潟県民謡 佐渡おけさ」

日本民謡舞踊会

サニム(若柳流 紙売り)
サニム(翠蓉会 みだれ髪) サニム(日本民謡舞踏会 佐渡おけさ)

◆第二部

「日本舞踊清元 四季三葉草」

若柳流

「歌謡舞踊 風雲新撰組」

清踊会

「歌謡舞踊 むらさき雨情」

翠蓉会

サニム(若柳流 四季) サニム(清踊会 風雪新撰組) サニム(翠蓉会 むらさき雨情)

「秋田県民謡 おこさ節」

紅舞踊会

「島根県民謡 隠岐磯節」

日本民謡舞踊会

「歌謡舞踊 大慶の舞」

民舞千鶴会

サニム(紅葉 おこさ節) サニム(日本民謡舞踏会 隠岐磯節) サニム(民舞千鶴会 大慶びの舞)

 

 

 

お問い合わせ

生涯学習課
社会教育係
電話:0157-33-1839
ファクシミリ:0157-33-1759