北朝鮮ミサイル通過に伴う注意について

2017年8月29日

 平成29年8月29日(火曜日)北朝鮮から北東に向かってミサイルが午前5時58分頃に発射され、午前6時12分頃に襟裳岬東方の太平洋上に落下したものと推定されると発表がありました。

 不審なものを発見した場合には、決して近寄らず、ただちに警察や消防などに連絡してください。

 また、ミサイル落下時の行動などについては、下記関連リンクをご覧ください。

 

  弾道ミサイル関連情報 ←クリックするとリンク先が表示されます。

お問い合わせ

防災危機管理課
電話:0157-25-1171