健全化判断比率の公表

2017年9月8日

財政指標等

■健全化判断比率等の公表

 平成19年6月に「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が公布され、地方公共団体は、毎年度決算時に
健全化判断比率(実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率及び将来負担比率の4指標)及び資金不
足比率を算定し、比率を議会へ報告するとともに、公表することが定められました。

 また、健全化判断比率のいずれかが早期健全化基準以上となった場合は財政健全化計画を、資金不足比率が
経営健全化基準以上となった場合は、経営健全化計画を策定する必要があります。

 平成28年度決算に基づき算定した北見市の健全化判断比率及び資金不足比率について、公表します。

H28北見市健全化判断比率等[PDF:142KB]

 

■普通会計に係る財政指標等

1.普通会計収支状況

 

2.基準財政収入額     ……… 用語説明

 

3.基準財政需要額     ……… 用語説明

 

4.標準財政規模       ……… 用語説明

 

5.財政力指数            ……… 用語説明

 

6.実質収支比率         ……… 用語説明

 

7.経常収支比率         ……… 用語説明

 

8.経常一般財源比率   ……… 用語説明

 

9.実質公債費比率     ……… 用語説明

 

10.公債費負担比率     ……… 用語説明

 

11.自主財源・依存財源……… 用語説明

 

12.義務的経費           ……… 用語説明

 

 

合併前の各市町の指標はこちら

 

合併前財政指標等(321KBytes)