国際水準GAP認証取得支援事業のご案内

2017年11月6日

     一般社団法人 全国農業改良普及支援協会が、国際水準GAPの

     認証審査費用や認証取得に必要な経費の助成を行っています。

 

 【支援対象】 農業者個人、農地所有適格法人、農事組合法人、農業協同組合、その他農業者の組織する団体

 【要   件】 1.平成30年1月31日までに審査会社と認証審査の契約を締結し、平成30年度中に認証を取得すること。

          2.1に掲げる認証を新規に取得する者であること。(更新、継続は対象外)

          3.認証取得後、5年間は当該認証を維持することを書面で確約すること。

 【申込期限】 平成29年11月20日(月)

 【選   考】 協会において審査の後、外部有識者による公募選考委員会に諮り、採択の判断が行われます。

 

  お申し込みや詳細については、一般社団法人 全国農業改良普及支援協会にお問い合わせください。

   電話番号   03-5561-9562

   ホームページ http//www.jadea.org/  国際水準GAP認証取得支援事業の公募について

 

 GAPとは

   GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、

   食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。

   これを我が国の多くの農業者や産地が取り入れることにより、結果として、

   持続可能性の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、

   消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。

 

 

 

お問い合わせ

農政課
電話:0157-25-1142