社会人向けテレワーカー育成講座『3D-CADオペレーター(BIM) 無料体験講習』の受講生募集について ※募集は締め切りました。

2018年1月17日

ニーズが高まっている3D-CADの基礎を「テレワーク」で学んでみませんか?

 3D-CADソフト(オートデスク社のRevit)を使い、三次元(3D)の図面や部品などを作成する技術の基礎を、

 「テレワーク」によるテレエデュケーション(遠隔研修)などで体験する無料講習会です。

 「テレワーク」での業務が可能な、3D-CADオペレーターを目指す方、興味ある方の第一歩をサポートします。

 CADやデザイン経験者はもちろん、グラフィック系のソフトを使える方におすすめです。

 

募集対象

 <募集定員 10名>

 1月30日の説明会、2月1-2日の研修に参加できる方

 2D‐CADを使用した経験がある方、またはグラフィックソフト等の使用経験がある方

 •3D-CADにチャレンジしたい方

 ※パソコン操作ができ、CADまたはグラフィック系のソフトが使える方が対象です。

 

基本プログラム

 <BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)の概念&基本操作>

 •BIM概念、ユーザーインターフェィス、画面操作、ツール説明

 

 <モデル作成(1)>

 •外部図面データ読み込み、通芯、壁・間仕切り壁・柱・床、コンポーネント配置

 

 <モデル作成(2)>

 •カーテンウォール、梁・屋根・天井、注釈、印刷設定

 

 <課題制作>

 

研修スケジュール

 <キックオフ説明会>

 •1月30日(火)13:00~15:00 【※→開始時間が,1時間繰り上がりました。1月22日現在】 サテライトオフィス北見(北見市北2条西2丁目8)

 

 <集合研修>

 •2月1日(木)、2日(金)10:30~17:00  サテライトオフィス北見(北見市北2条西2丁目8)

 

 <テレエデュケーション(遠隔研修)

 •2月5日(月)~2月28日(水) サテライトオフィス北見もしくは自宅等

 ※教材を見ながら、好きな時間に自分で学習していただきます。

 ※メール等で質疑対応をいたします。

 ※WEB研修 週1回のWEB会議による遠隔研修を実施します。

 

学習環境

 ・パソコン及びREVITのソフトは貸与します。

 ・自宅で受講される場合は、ネット環境が必要です。

 

講習について

 ・講習料は無料。使用ソフトは建設設計に特化したRevitを使用します。

  RevitはBIM(ビルディング インフォメーション モデリング)のためのソフトウェアで、

  建設設計のほかMEP(機械、電気、配管)と構造エンジニアリング、および施工に役立つ機能が組み込まれております。

 

応募締め切り・応募先

 <締め切り>:1月25日(木)    

  応募フォーム

 

選考について

 ご経験・スキル、受講理由等により、選考いたします。

 1月26日(金)にメールにて、お知らせいたします。

 

問い合わせ

 株式会社ワイズスタッフ  HP 堂本 0157-61-5012(平日10:00-17:00

地図

関連ワード

お問い合わせ

工業振興課
工業係
電話:0157-25-1210
ファクシミリ:0157-26-2712