新庁舎建設実施設計

2018年6月18日


新庁舎建設実施設計の概要をお知らせします。
新庁舎建設実施設計(全編)[PDF:31MB]
新庁舎建設実施設計(分割:表紙、建築概要、平面計画)[PDF:11MB]
新庁舎建設実施設計(分割:断面計画、立面計画、設備計画等)[PDF:4MB]
新庁舎建設実施設計(分割:外観・内観パース)[PDF:16MB]

敷地概要

建築場所 北見市大通西3丁目1-1ほか
敷地面積 7,976.8m2
用途地域等 商業地域/防火地域
建ぺい率・容積率 建ぺい率80%、容積率600%

 

建物概要

建築面積 3,113m2
延床面積 17,198m2
階数 地下1階、地上7階
高さ 32.4m
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
駐車場・駐輪場 駐車場150台、駐輪場30台

 

各階の主な部署や床面積

階数 部署等 床面積
7F 書庫、機械室等 1,230m2
6F 議場、委員会室、議会事務局等 2,546m2
5F 農林水産部、農業委員会事務局、商工観光部、共用会議室等 2,514m2
4F 市長室、副市長室、応接室、企画財政部、総務部、災害対策本部室兼庁議室等 2,514m2
3F 市民環境部、都市建設部、監査事務局等 2,514m2
2F 窓口(税、生活保護、青少年)、臨時行政窓口、市民ロビー、スカイウォーク(上空通路)等 2,571m2
1F 窓口(戸籍、年金、健康保険、介護、障がい、子ども・子育て)、市民ロビー等 2,698m2
B1F 機械室等 611m2
合計   17,198m2

関連ワード