LGBTのこと、知ってますか?

2018年7月23日

レインボーフラッグ

LGBTについてちょっと考えてみませんか?

 最近、「LGBT]という言葉を耳にしたことがありませんか? 
             

「LGBT]とは

L=レズビアン(女性の同性愛者)

G=ゲイ(男性の同性愛者)

B=バイセクシュアル(両性愛者)

T=トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人で性同一性障がいより広い概念)

の頭文字をとった言葉で、性的少数者の総称のひとつとして使われています。


 ※ほかにも、多様な性を表す言葉は「SOGI」や「LGBTQ」などいろいろあります。


また、LGBTのことを理解し、支援する人々はアライ(ALLY)と呼ばれています。


北見市では、LGBTに関する正しい情報提供を行い、理解促進に取り組んで行きます。

 

 

 

知る=理解、受け入れること

LGBTについて知ることは「理解」することへの第一歩です。

知ってもらいたいことは、LGBTなど性的少数者の方々が、周りの人々の理解不足のため

「困っていること」があるという事実です。

また、身体的な性と心の性が一致しないことで「苦痛」を感じる場面があるということです。

 

 

カップル

アライ(ALLY)になるためにできること

  1. LGBTなどの人々が嫌がることをしない
     
  2. 「ホモ」「レズ」「おかま」といった差別用語は使わない
     
  3. 「彼氏」「彼女」ではなく「恋人」「パートナー」などの言葉を使う
     
  4. 相談やカミングアウトを受けたら、それは「信頼されている」ということです。
    決して本人の了解を得ず、周囲に話すこと(アウティング)はしない!
     
  5. 今までより、少しだけ関心を持ってみる

     

 

LGBTの人々は決して特別な存在ではありません。

ともにお互いを認め合い、一人ひとりの個性と能力を十分に発揮し、多様なライフスタイルの中で、

生きる「喜び」や「幸せ」を感じながら

いきいきと自分らしく活躍することができるまち 北見市

を目指すためにも、みんなが一人ひとり違うことを理解し、皆それぞれが生活しやすいまちにしていきませんか?

自分らしく

お問い合わせ

市民生活課
男女共同参画係
電話:0157-25-1149