平成31年度北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)を募集します

2018年10月23日

常呂市街地

 

北見市『常呂自治区』は、オホーツク海、サロマ湖に面し、豊かな自然と四季を彩る食に恵まれた農業と漁業の地域です。

農業では、小麦、じゃがいも、ビートの「畑作3品」を中心とした大型畑作農業が定着しており、漁業は、ホタテ漁・鮭定置漁が主力で、「ホタテ養殖発祥の地」としても有名です。

このほか、日本最大級の原生花園である「ワッカ原生花園」(北海道遺産)や、謎の海洋民族オホーツク人が暮らした国指定史跡「常呂遺跡」、日本一の氷質を誇る屋内カーリングホール「アドヴィクス常呂カーリングホール」など、内外に知られる著名な観光、文化、スポーツ資源に恵まれています。

このように、地域資源が豊富な「常呂自治区」ですが、常呂の歴史と貴重な宝をこれまで以上に活用し、地域をさらに活性化させるため、次のとおり「ところ観光コンシェルジュ」を募集いたします。

 

■募集概要

1.採用予定人員
 北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ) 2名
2.活動地域
 北見市常呂町(常呂自治区)
3.活動の内容
 ・観光ガイド、地域情報の発信
 ・地域イベントへの参加、支援
 ・観光資源の発掘と体験型観光プランの開発
 ・常呂町観光協会事業への支援
4.応募条件
 ・申し込みの時点で、三大都市圏内をはじめとする都市地域等(※)に住所を有し、採用決定後に北見市常呂自治区に住所を異動させ、  定住することができる方
  ※現住所が該当するか不明な際はお問い合わせください。
 ・概ね25歳以上50歳以下の方
 ・地域活性化に関心があり、地域と協調する意思があり、積極的にコミュニケーションをとっていける方
 ・心身ともに健康であり、誠実に職務を行うことができる方。
 ・普通自動車免許を取得していおり、日常的な運転に支障のない方
 ・パソコンの一般的な操作(ワード、エクセルなど)ができる方
5.任用期間
 平成31年4月1日~平成32年3月31日
 ※ただし、2年目以降更新の可能性あり。(最長3年…平成34年3月31日まで)
6.報酬(平成30年4月1日現在)
 月額 179,200円(社会保険等の自己負担分含む)
 ※その他、特別報酬が支給されます。
7.その他
 詳しい内容は、下記に掲載しています。
     北見市地域おこし協力隊設置要綱[PDF:142KB]
     北見市地域起こし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)募集要項[PDF:303KB]
 申込書は、下記からダウンロードできます。
     北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)申込書_[DOC:66KB]
     北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)申込書_[PDF:148KB]

申込期間・方法

 (1)申込受付期間

    平成30年11月1日(木)~平成30年11月30日(金)まで〈必着〉

 (2)方法

    上記の申込書よりダウンロードし、必要事項を記入の上、下記まで郵送もしくは持参してください。

■申込・お問い合わせ先

  ☆募集内容・活動内容に関すること

  〒093-0292 北海道北見市常呂町字常呂323番地 北見市常呂総合支所産業課 水産商工観光係

  TEL:0152-54-2140    FAX:0152-54-3887

  E-mail:to.sangyo@city.kitami.lg.jp         

  担当:中原(なかはら)・高橋(たかはし)

  ☆北見市への移住・定住、北見市おける地域おこし協力隊制度に関すること

  〒090-8501 北海道北見市北2条東1丁目11番地 北見市企画財政部企画政策課 

  TEL:0157-25-1103     FAX:0157-24-1101

  E-mail:kikaku@city.kitami.lg.jp 

 

地図

お問い合わせ

常呂総合支所産業課
水産商工観光係
電話:0152-54-2140
ファクシミリ:0152-54-3887