特定健康診査・後期高齢者医療の健康診査が始まります

2019年5月24日

健康診査とは

「健康診査(健診)」は、自覚症状のないままに動脈硬化を進める「高血圧」「高血糖」「脂質異常」などの危険因子を見つけ、将来の心筋梗塞や脳梗塞などを早期発見・予防する目的で実施します。

 

健診の内容等

 

 
特定健康診査
後期高齢者医療の健康診査
対  象
北見市国民健康保険加入の40歳から74歳の方
75歳以上の方(一定障がいのある65歳以上で広域連合の認定を受けた方を含む)
受診期限
令和2年2月29日まで(診療時間内)
実施場所
指定医療機関(受診券に記載の市内医療機関)
健診項目
血圧測定、尿検査、心電図検査、貧血検査、
血液検査(脂質・血糖・肝機能・腎機能)など
血圧測定、尿検査、
血液検査(脂質・血糖・肝機能・腎機能)など
自己負担
500円(今年度から引き下げました)
500円
持 ち 物
・受診券(6月5日発送予定)
・国民健康保険被保険者証
・受診券(6月5日発送予定)
・後期高齢者医療被保険者証
 
 ※ 特別養護老人ホームなどの施設に入居されている方は対象になりません。

 

「受診券」が届き次第、受診できます。

 北見市国民健康保険および後期高齢者医療に加入されている対象者の方に、個別に「受診券」をお送りします。受診券は6月5日に発送予定です。受診券が届きましたら、直接指定医療機関で受診してください。指定医療機関は受診券に記載しています。

 

国保加入の方の自己負担を引き下げました

 より多くの方に健診を受けていただけるよう、今年度から国民健康保険に加入されている方の健診料金(自己負担)を800円から500円に引き下げました。

 

通院中、治療中の方も対象です

 健診は、通院中、治療中の方も対象になります。主治医と相談し、年に1度は受診しましょう。

 

健診内容などの詳細について

 特定健康診査の詳細  

 後期高齢者医療の健康診査の詳細  

 

関連ワード