「ものづくり企業のデザイン活用と付加価値向上」の開催について  

2019年9月19日

 中小企業・生産者の付加価値向上にデザイン活用が求められています。このような中、デザイン活用・デザイン投資にどう取組むべきでしょうか。

 講師にパッケージデザイン提案を行いながらデザイン活用の知識と経験を高めてきた中で、自社のものづくりの付加価値を高めるため、デザイン活用にどう取り組んできたかをお話しいただいた後、ワークショップでは強み・弱み・機会・脅威に対する分析をしながら、デザイン活用・デザイン投資にどう取り組むべきかを学びます。

 デザインについて学んだあとは、補助金の正しく上手な活用法をお話しいただきます。

 

開催日時

  令和元年11月7日(木) 13:30~16:00

 

会  場

  北見市立中央図書館 多目的視聴覚室(北見市泉町1丁目2番21号)

 

講  師

  近藤 篤祐 氏(モリタ株式会社 常務取締役) 

    同社は、札幌市の紙箱製造・販売会社。昭和7に創業、印刷の箱、ギフト箱、貼箱、

   おせちの紙重箱など、さまざまな形態の紙箱を製造・販売。

    紙箱のパッケージデザイン提案を行いながら、ものづくりの付加価値を高めるための

   デザイン活用・デザイン投資に取組んでいる。

    また、クラウドファンディングや同社オリジナルペーパーを活用した新たな商品開発や

   商品提案などの事業展開も行っている。

      

  磯部 重浩 氏(独立行政法人中小企業基盤整備機構 北海道本部 企業支援部長)

    同機構は、国の中小企業政策の実施機関として、起業・創業期から成長期、

   成熟期に至るまで、企業の成長ステージに合わせた幅広い支援メニューを提供。

   各支援機関とともに、事業者の成長をサポートしている。

     

対  象

  食、デザイン分野に興味がある方

 

参 加 費

  無料

 

定  員

  30名(申込先着順)

 

申  込

  ページ下部チラシの2枚目に必要事項をご記入の上、FAXでお申込みください。

  また、お電話、メールでも受付けています。

 

締  切

  令和元年10月31日(木) 

 

お申し込み、お問い合わせ先

  〒090-0024 北見市北4条東4丁目2番地 第一分庁舎
              北見市商工観光部工業振興課
              (北見市地場産品高付加価値化推進委員会 事務局)
              TEL:0157-25-1210 FAX:0157-26-2712
              E-mail:kogyo@city.kitami.lg.jp

 

 

詳  細

        詳細についてはコチラ↓

                               2019セミナーチラシ[PDF:760KB]

      

お問い合わせ

工業振興課
食産業振興係
電話:0157-25-1210
ファクシミリ:0157-26-2712