企画展『記念物100年』展(文化庁「記念物100年」参加事業)

2019年9月28日

2019年は記念物保護制度が施行されて100周年に当たります。この展示は、これを記念して文化庁が実施する「記念物100年」参加事業として実施するものです。

史跡・名勝・天然記念物を合わせて「記念物」といいます。この展示では全国にある代表的な記念物とその現状を紹介します。

また、北見市には国指定史跡「常呂遺跡」をはじめ、北海道指定天然記念物1件、北見市指定文化財13件があります。北見市内にある記念物・文化財について、実物資料もまじえながらご紹介します。

日時:令和元年10月1日(火)~令和2年3月31日(火)/午前9時~午後5時

会場:ところ埋蔵文化財センター・展示室(「ところ遺跡の森」内)

展示品:

  • 「記念物100年」パネル展示
  • 国指定史跡「常呂遺跡」模型と出土品
  • 北見市指定文化財第4号「広郷遺跡の出土遺物」、第5号「中ノ島遺跡の出土遺物」、第6号「北進遺跡の出土遺物」

 

 

お問い合わせ

北見市教育委員会社会教育部
ところ遺跡の森

〒093-0216
北海道北見市常呂町字栄浦371番地
電話:0152-54-3393
FAX:0152-54-3538