北見市地方創生総合戦略策定委員会の公募委員を募集します

2019年10月24日

 北見市では、急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある社会を維持していくために、「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号)第10条に基づく市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略である、「北見市地方創生総合戦略」を平成28年2月に策定し、平成27年度から令和元年度まで取り組みを進めてきました。

 現行の「北見市地方創生総合戦略」が令和元年度末で終期を迎えることから、本市における地方創生の充実・強化に向け、切れ目ない取組を進めるため、「第2期(令和2~6年度)北見市地方創生総合戦略」を策定することとし、産(産業界)、官(関係行政機関)、学(教育機関)、金(金融機関)、労(労働団体)、言(メディア)、士(士業)各分野の有識者及び公募による市民によって構成される北見市地方創生総合戦略策定委員会を設置します。

 つきましては、同策定委員会委員のうち、市民委員について次のとおり募集します。

 

1 会議の開催予定

  会議は令和元年11月から令和2年3月の間に5回程度を、原則として平日日中に公開で開催する予定です。

 

2 任期

  委嘱の日(令和元年11月末)から令和2年3月末までを予定

 

3 報酬等の金額

(1)報酬   会議出席1回につき 3,200円

(2)交通費 自宅までの距離に応じ、北見市の規定によりお支払いします。

 

4 募集人員

  1人

  北見市地方創生総合戦略策定委員会は、公募委員のほか産官学金労言士各分野の有識者を含めて8人以内で構成する予定です。 

 

5 応募資格

(1)令和元年11月1日現在で満18歳以上の方

(2)北見市に住所を有する方 

(3)北見市が設置する他の審議会等の委員でない方 

(4)北見市職員又は北見市議会議員でない方

 

6 応募方法

  応募用紙に必要事項を記入し、小論文(テーマ「私の考える北見市の地方創生」、800字程度)を添えて、北見市企画財政部企画政策課まで、郵送、電子メール、FAX又は持参により提出してください。

  応募用紙は企画政策課(北2条仮庁舎3階)・まちきた大通ビル庁舎4階総合案内・各総合支所・支所、出張所・市民サービスセンター・北見市立中央図書館、端野図書館、常呂図書館、留辺蘂図書館に備え付けてあるほか、このページからダウンロードすることができます。

  応募用紙+小論文用紙[DOC:58KB]

  応募用紙+小論文用紙[PDF:120KB]

 

7 応募期間

  令和元年11月7日(木)から11月20日(水)午後5時30分まで ※当日必着

 

8 選考方法、選考結果の通知方法

(1)応募用紙及び小論文により、選考委員会で書類選考します。

(2)提出書類(応募用紙及び小論文)は返却しません。

(3)選考結果は応募者全員に通知します。

関連ワード

お問い合わせ

企画政策課/行評・行革/総合計画
政策係
電話:0157-25-1103
ファクシミリ:0157-24-1101