2月3日(月)コンビニ交付サービスを開始します!

2020年1月20日

北見市では令和2年2月3日(月)より戸籍証明書及び戸籍の附票のコンビニ交付サービスを開始いたします。

マルチコピー機がある全国のコンビニ等で戸籍証明書と戸籍の附票が取得できるようになります。

サービス利用には利用者証明用電子証明書が内蔵されたマイナンバーカードが必要です。詳しくは下記をご覧ください。

 

コンビニ交付サービスQ&A

Q.  2月3日からコンビニ等で取得できる証明書は何ですか?

 A.   戸籍全部事項証明書・戸籍個人事項証明書・戸籍の附票です。(住民票・印鑑証明書・所得課税証明書は令和3年中のサービス開始に向け準備中です。) 

 

Q.   取得できる店舗はどこですか?

 A.   マルチコピー機を備える市内のセブンイレブン、ローソン、セイコーマート、イオン北見店、サツドラ栄町店です。

        また全国のコンビニでも取得できます。

 

Q.   戸籍証明書と戸籍の附票の発行手数料はいくらですか?

A.    市役所窓口での発行手数料と同額で、戸籍全部事項証明書及び戸籍個人事項証明書は1通450円、

     戸籍の附票は1通250円です。

 

Q.  証明書請求時に持参するものは何ですか?

A.   利用者証明用電子証明書が内蔵されたマイナンバーカードが必要です。(通知カードや住民基本台帳カードは使えません。)

 

      マインナンバーカード申請について→https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

 

Q.  利用者証明用電子証明書とは何ですか?

 A.   サービス利用者が利用者本人であることを証明するものです。

  その際、カードに設定済みの利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を証明書を発行するコピー機に入力しご本人であることを証明します。

 (お持ちのカードの利用者証明用電子証明書の内蔵の有無の確認や数字4桁を忘れてしまった場合は窓口での手続きが必要ですので、ご本人がカードを持ってご来庁ください。)

  

Q.  証明書の取得ためコンビニ等へ行ったらまずどうしたらいいのですか?

 A.   店舗内にあるマルチコピー機の「行政サービス」ボタンを選択して、画面の指示に従って必要事項を選択してください。

  申請から交付までのながれ→http://www.lg-waps.go.jp/01-01.html

  ※上記サイトの動画において「住民基本台帳カード」を使用しているものもありますが、北見市では「マイナンバーカード」のみ使用可能です。

 

Q.  本籍地が北見市ではないけれど、戸籍証明書を取ることはできますか?

 A.    本籍地の市区町村にコンビニ交付サービスに対応しているかをお尋ねください。

 

お問い合わせ

戸籍住民課
電話:0157-25-1122