「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」の公募について

2020年3月17日

 経済産業省において、「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」の公募が開始されました。

 この補助金は、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図るため、小規模事業者等が商工会又は商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む地道な販路開拓等の経費の一部を補助します。

 なお、今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者等に対し、採択審査における加点措置を講じることとされています。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

1 対象者

 次の要件のいずれも満たす小規模事業者等

  ・商工会又は商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいること。

  ・持続的な経営に向けた経営計画を策定していること。

  ・この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の

   前10か月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(し

   ている)者でないこと(共同申請の参画事業者の場合も含む)。

  ・公募要領中「別掲:反社会的勢力排除に関する誓約事項」のいずれにも該当しない者であり、

   かつ、今後も該当しないことを誓約すること。

 

 

2 対象事業、補助率等

  【対象事業】策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のため

        の取組や、あわせて行う業務効率化のための取組。

  【対象経費】機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、

        借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費

  【補助率】対象経費の2/3以内   

  【補助上限額】50万円

           ただし、創業支援等事業の支援を受けた事業者は、100万円、

                複数の事業者が連携した共同事業は、500万円

 

3 新型コロナウイルス感染症に関する加点措置について

  採択審査時において、新型コロナウイルス感染症に関する加点を希望する場合は、以下の書類が必要です(重複可)。

  1 直接的な影響(従業員等の罹患)

    病院からの診断書の写し及び自社に在籍していることを証する書類

  2 間接的な影響(前年同月比10%以上の売上減少)

    北見市が発行する売上減少証明書(※)又はセーフティネット保証4号認定書の写し

    (※)本証明書の発行にあたっては、以下の申請書及び売上高を確認できる書類を

       北見市(商工観光部 商業労政課)へ提出してください。

        ・PDF  :新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書[PDF:96KB]

        ・EXCEL:新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書[XLS:31KB]

 

4 公募期間

  通年で公募を受け付けていますが、計5回の締切を設け、各回で審査・採択が行われます。

  • 申請受付開始:2020年 3月13日(金)
  • 受付締切スケジュール:

   第1回 2020年 3月31日(火)

   第2回 2020年 6月 5日(金) 

   第3回 2020年10月 2日(金) 

   第4回 2021年 2月 5日(金)

   ※第5回締切は、改めて案内します。  

 

5 公募申請先

  申請先は地域によって異なります。また、申請にあたっては、最寄りの商工会又は商工会議所による確認が必要となります。

商工会 管轄地域 商工会議所 管轄地域 

 北海道商工会連合会 小規模事業者持続化補助金 地方事務局

 住所:〒060-8607

     札幌市中央区北1条西7丁目1 プレスト1・7ビル4階  

 電話番号:011-251-0102

 ★詳細はこちらをご覧ください。

 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局 

 住所:〒151-0051

     東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8

 電話番号:03-6447-2389

 ★詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商業労政課
中小企業係
電話:0157-25-1148