DV被害者が特別定額給付金(仮称)を受け取るための事前申し出

2020年4月24日

4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金(仮称)事業が実施される見通しです。


この事業は、申請により一律に1人あたり10万円が給付されます。
基本的には世帯主が一括して受け取ることとなりますが、配偶者からの暴力を理由に北見市内に避難している方(以下「DV被害者」)が特別定額給付金(仮称)を受け取ることができるよう、事前申し出の手続きを実施します。
まずはDV被害者専用相談ダイヤルへお問い合わせください。

  • 対象者 配偶者からの暴力を理由に住民票の住所地から避難している方
  • 申出期間 令和2年4月24日(金)~令和2年4月30日(木)
  • 申出方法 下記あて申出書と添付書類を郵送ください
          〒090-8509 北見市大通西2丁目1番地 まちきた大通ビル庁舎5階
          北見市総務部 特別定額給付金事務局
  • 申出書 申出書[PDF:288KB]申出書[XLSX:17KB]
  • 添付書類 以下のいずれかを同封してください
    • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市が発行するDV被害申出確認書
      ※北見市子ども未来部子ども支援課で発行します
    • 保護命令決定書の謄本または正本
      ※同伴者がいる場合は、その旨記載されている必要があります


DV被害者専用相談ダイヤル

電話:0157-33-3932/8時45分~17時30分
DV被害者のための相談ダイヤルです


特別定額給付金(仮称)事業の詳細については、総務省から詳細が示され次第、ホームページ等でお知らせします。
総務省が設置するコールセンター(03-5638-5855)へお問い合わせいただくか、総務省ホームページ(下記)をご覧ください。

総務省ホームページ 特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)