通知カードの再発行等手続きの廃止について

2020年5月20日

※以下の内容はマイナンバーの「通知カード」についてであり、「マイナンバーカード」のことではありません。

平成27年10月5日にマイナンバー制度が始まり、その際、12桁のマイナンバーをお知らせする紙製の「通知カード」が簡易書留で各ご家庭に送付されました。

送付から約4年半が経過し、この度、法律の改正により通知カードの再発行等が廃止となります。廃止内容や日付など詳細ついては下記のとおりです。

                                                               通知カードサンプル      (通知カードサンプル)

 

                                   記

 

【通知カードが廃止となる日(施行日)】  令和2年5月25日(月)

   ※5/25(月)から以下の手続きができなくなりますのでご注意願います。(5/22(金)までは今までどおり手続きが可能です。) 

【5/25からできなくなる通知カード手続き】 ・通知カードの新規交付及び再発行手続き                

                               ・住所や氏名等記載内容の変更手続き

よくあるご質問 

  Q.通知カードが廃止になったら、マイナンバーカードを作ることができなくなるの?                          

  A.5/25以降もマイナンバーカード(プラスチック製顔写真付身分証明書)は申請できます。

         通知カードを紛失等でお持ちでない場合もマイナンバーカードの申請可能です。

 

  Q.子どもが生まれたけれど、マイナンバーはどのように通知されるの?

  A.番号のお知らせは通知カードではなくマイナンバーが記載された個人番号通知書がご自宅に送付されます。

    なお、個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

 

  Q. 通知カードを紛失してしまったのでどうしても再発行をしたいのですが?

  A.令和2年5月22日(金)まで受け付け可能です。(令和2年5月25日(月)からお受けすることができません。)

  

  Q.通知カードは返納しなければならないの?

  A.通知カードに記載の氏名、住所等が現在の住民票と一致している場合はマイナンバーを証明する書類として引き続きご使用いただけます。

         また、マイナンバーカードを申請した場合、受取時には通知カードの返納が必要となります。

 

  Q.今後、マイナンバーを証明する書類はマイナンバーカードだけになるの?

  A.マイナンバーを証明する書類は「マイナンバーカード」、マイナンバーが記載された「住民票の写し」や「住民票記載事項証明書」、氏名や住所等が住民票と一致している「通知カード」になります。

 

 

お問い合わせ

戸籍住民課
電話:0157-25-1122