医師確保推進事業補助金のお知らせ

2012年4月1日

北見の医療機関で働きませんか?

北見に来て、実際にご自分の目で病院や街を見て、街の雰囲気や街の良さを実感してください。

北見市では、市内の病院に勤務を希望する医師の視察に要する交通費・滞在費を支援します。

 

医師確保推進事業補助金について

  • 補助金の申請をできる人は?

  ・地方の医療機関に勤務を希望している医師です。

 

  • 視察対象の医療機関は?

  ・次に掲げる、北見市内の二次救急告示病院です。

 

医療機関名 住所 電話番号
北見赤十字病院 北見市北6条東2丁目1 0157-24-3115
小林病院 北見市北3条西4丁目2 0157-23-5171
医療法人 治恵会 北見中央病院 北見市とん田東町383 0157-24-3100
医療法人社団 高翔会 北星脳神経・心血管内科病院 北見市東三輪2丁目36-1 0157-26-8800
社会医療法人 明生会 道東脳神経外科病院 北見市美山町68-9 0157-69-0300
JA北海道厚生連 常呂厚生病院 北見市常呂町字常呂573-2 0152-54-1611

 

  • 補助金の額は?

  ・交通費と宿泊費との合計額としますが、10万円が限度です。

  

  【交通費】

   医師等が居住地の最寄の駅から北見までの公共交通機関及び航空機の往復運賃の額です。

   ただし、女満別空港への直行便が無い場合は、千歳空港経由の往復運賃の額とします。

  【滞在費】

   宿泊は1泊につき10,800円で、2泊分を限度とします。

 

補助申請から補助金交付までの流れ

  • 補助申請から交付決定までの流れ

  1.補助申請者(医師等)は、視察を希望する医療機関と日程調整を行う。

  2.補助申請者は、北見市に補助申請を行う。(第1号様式)

  3.北見市は、医療機関に確認する。

  4.北見市は、申請内容を審査し、補助申請者に補助金交付決定書を送付する。

 

  • 視察から補助金交付までの流れ

  1.補助金申請者は、医療機関を視察する。

  2.補助金申請者は、医療機関に実績報告書(第4号様式)を提出する。

  3.医療機関は、北見市に医療機関視察証明書(別記第1号様式)と実績報告書を提出する。

  4.補助金申請者は、北見市に医療機関視察に関する調査書(別記第2号様式)を提出する。

  5.北見市は、実績報告書等の内容を審査し、補助金確定通知書を送付する。

  6.北見市は、補助申請者に補助金を交付する。(精算払い)

 

医師確保推進事業補助金の提出書類の様式

  • 補助金交付を受けるために必要な申請書

  ・北見市医師確保推進事業補助金交付申請書(第1号様式)  Word(58.5KB)

 

  • 補助事業が終了したことによる実績報告書

  ・北見市医師確保推進事業補助金実績報告書(第4号様式)  Word(47.0KB)

  ・医療機関の証明書(別記第1号様式)               Word(27.5KB)

  ・医療機関視察に関する調査書(別記第2号様式)        Word(23.5KB) 

 

お問い合わせ

地域医療対策室
電話:0157-25-1157
ファクシミリ:0157-23-8813