就学援助(準要保護)費について

2019年2月11日

就学援助(準要保護)費について

  経済的な理由により、学用品費や給食費などの負担が困難な家庭に対して、一定の援助を行っております。

  就学援助費の受給を希望される方は、学校から申請書を受け取り、必要事項を記入のうえ、学校へ提出してください。

  就学援助費の詳細は、下記をご覧ください。

 

平成31年度(令和元年度) 就学援助(準要保護)費についてのお知らせ

 ●平成31年度4月に北見市立小中学校に入学するお子様の「新入学児童生徒学用品費等」については、「新入学児童生徒学用品費等の入学前支給について」のページをご覧ください。

 

就学援助費の支給を受けることができる世帯について

  お子様が北見市立小中学校に就学するご家庭のうち、(1)1~9、(2)のいずれかに該当する世帯

  (1)平成30年度または平成31年度において、次のいずれかに該当する世帯の方

    1.ひとり親世帯等に支給される児童扶養手当の支給を受けている世帯

    2.国民年金の保険料が免除承認された世帯(20歳以上の世帯員全員の免除承認必要

    3.生活保護法に基づく保護の廃止または停止となった世帯

    4.災害等により個人事業税が減免され、「認定となる収入額の目安」に準ずる世帯

    5.災害等により市町村民税が減免され、「認定となる収入額の目安」に準ずる世帯

    6.災害等により固定資産税が減免され、「認定となる収入額の目安」に準ずる世帯

    7.災害等により国民健康保険料が減免または徴収が猶予され、「認定となる収入額の目安」に準ずる世帯

    8.公共職業安定所で日雇労働被保険者手帳の交付を受けており、「認定となる収入額の目安」に準ずる世帯

    9.世帯員全員の市町村民税が非課税となっている世帯

 

  (2)生計同一世帯全員の平成30年中の収入が生活保護需要額の1.29倍以下の世帯の方(下表参照)

   ●認定となる収入額の目安

 

世帯人数 世帯構成(年齢) 平成30年中の世帯総収入
持家の場合 賃貸の場合
2人 親(35)・子(9) 約243万円 約275万円
3人 親(35)・子(9)・子(4) 約287万円 約320万円
3人 父(35)・母(30)・子(9) 約305万円 約338万円
4人 親(38)・子(13)・子(10)・子(6) 約363万円 約396万円
4人 父(40)・母(35)・子(14)・子(9) 約371万円 約403万円
5人 父(40)・母(35)・子(13)・子(10)・子(6) 約402万円 約435万円
6人 父(40)・母(38)・子(13)・子(10)・子(6)・祖母(65) 約447万円 約479万円

  
     
*「収入」とは、給与所得控除等の各種控除前の金額であり、手取り金額ではありません。

     *世帯状況(人数や年齢)や家賃負担の有無などによって、認定となる収入が変動します。


 

申請手続きについて

  (1)申請方法

     申請される方は、学校から申請書を受け取ってください。

     必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、一番上のお子様が通う学校へ提出してください。

  (2)申請に必要な書類

  提 出 書 類
申請書 平成31年度 就学援助費(準要保護)受給申請書〈兼世帯票〉」(白色の紙)
(小・中学校に兄弟姉妹がいる場合は、1枚の申請書で申請ができます)
添付書類(該当する方のみ添付 各申請理由ごとに必要な添付書類((1)については、平成30年度または平成31年度に該当がある方)
申請理由 必要な添付書類
(1)1.ひとり親家庭等に支給される児童扶養手当の支給を
     受けている
児童扶養手当証書のコピー
   2.国民年金の保険料が免除承認された 免除承認の通知はがき(20歳以上の世帯員全員分)のコピー
   3.生活保護法に基づく保護の廃止または停止となった 特にありません
   4.災害等により個人事業税が減免された 納税額異動通知書(減免の記載があるもの)のコピー
   5.災害等により市町村民税が減免とされた 市民税更正(決定)通知書のコピー
   6.災害等により固定資産税が減免された 固定資産税・都市計画税減免決定通知書のコピー
   7.災害等により国民健康保険料が減免または徴収が
     猶予された
国民健康保険料納付(入)通知書兼決定(更正)通知書(減免の
記載があるもの)のコピー
   8.公共職業安定所で日雇労働被保険者手帳の交付を
     受けている
日雇労働被保険者手帳のコピー
   9.世帯員全員について市町村民税が非課税となった 特にありません

(2)生計同一世帯全員の平成30年中の収入が生活保護

   需要額の1.29倍以下の世帯

平成31年1月2日以降に北見市に転入した方のみ
・平成30年中の収入がわかる書類(いずれか1つ提出。コピー可)
1.平成30年分の源泉徴収票
2.平成30年分所得税の確定申告書の控え
3.平成31年度(平成30年分)所得証明(6月以降申請の場合)
住居の家賃額が記載されている書類のコピー

賃貸住宅等に住み、家賃を負担している方

  (3)提出先・申請締切日

新小学2年生~新中学3年生 平成31年3月29日(金)
一番上のお子様が通う学校へ提出してください。
新小学1年生 平成31年4月8日(月)

入学予定の小学校へ提出してください。ただし、小中学校に通う兄弟姉妹がいる場合は、一番上のお子様が通う学校へ提出してください。

  ※申請に必要な書類を必ず添付してください。添付に不備がある場合、支給が遅くなったり、支給の認定にならない場合があります。

  ※申請は随時受付しておりますが、上記の期限を過ぎた場合は、認定は申請月の翌月となります。 


 

援助される費目について

支給対象費目

区分

小学校

中学校

備考

学用品費

年額(定額)

11,520円

22,510円

 

通学用品費(第1学年を除く)

年額(定額)

2,250円

2,250円

新入学児童生徒学用品費等 年額(定額) 50,600円 57,400円

新入学児童生徒学用品費等の受給を希望する方は、別途申請が必要です。

「新入学児童生徒学用品費等の入学前支給について」のページをご覧ください。

校外活動費(宿泊を伴わないもの)

年額(上限)

1,580円

2,290円

 

校外活動費(宿泊を伴うもの)

年額(上限)

3,650円

6,150円

 

体育実技用具費

スキー

年額(定額)

26,240円

37,650円

小1・小4・中1が対象

体育の授業で実施されるいずれか1種目を支給

スケート

年額(定額)

11,690円

11,690円

柔道着

年額(定額)

7,570円

PTA会費

年額(上限)

3,410円

4,220円

 

生徒会費

年額(上限)

5,500円

 

クラブ活動費

年額(上限)

2,730円

29,850円

※1

修学旅行費

実費額(対象経費)

※2

通学費(小学生4km・中学生6km以上)

実費額

 

医療費

実費額(対象経費)

※3

学校給食費

実費額

※4

 ※1 クラブ活動費については、認定後に「クラブ活動用具購入等申告書」を提出いただくことになります。

    用具等を購入したレシート等が必要となりますので、レシート等を保管しておいてください。

    (「クラブ活動用具購入等申告書」は学校経由で配付します。)

    (購入した日付がわからないもの、品名がわからないもの、認定期間外のレシート等は対象となりませんので、ご注意ください。)

 ※2 修学旅行費の取扱いは学校によって異なりますので、詳細は学校へお問合せください。

 ※3 虫歯や中耳炎などの学校病が対象となり、学校から医療券を発行することとなりますが、認定になるまでの期間は、費用を一旦お支払いいただき、認定後に還付いたします。

 ※3 北見市教育委員会が全額負担することとなり、保護者負担はありませんが、認定になるまでの期間は、給食費を一旦お支払いいただき、認定後に還付いたします。


 

その他注意事項等

  ・生活保護を受給している方は、この申請の対象となりません。

  ・年度ごとの申請のため、援助を希望する場合は、毎年申請が必要です。

  ・新入学児童生徒学用品費等の申請をした方で、就学援助費の受給する場合は、申請書の提出が必要です。

  ・学校に申請書を提出したことを証明するため、「就学援助申請書受領証」を学校から交付いたしますので、大切に保管してください。

  ・申請は随時受付しておりますが、毎年設定する提出期限を過ぎた場合、申請の翌月に認定となり、4月から認定とならないことによって、援助されない費目がありますので、ご注意ください。

  ・保護者氏名、世帯員、住所、銀行口座等、申請書の内容に変更が生じた場合は、届出が必要ですので、北見市教育委員会学校教育課学校教育係まで、必ずご連絡ください。


平成31年度 就学援助費(準要保護)について[PDF:118KB]

お問い合わせ

学校教育課
学校教育係
電話:0157-33-1748
ファクシミリ:0157-33-1720