北見市議会の役割

2014年3月27日

 1.議会の役割

  • 議決
  • 選挙・同意
  • 意見書の提出
  • 請願・陳情
  • 検査・監査・調査

2.議会のしくみ

3.議会の運営

4.議会構成/各定例会の流れ

 


 

1.議会の役割

 市議会は、市民に選ばれた市議会議員によって構成され、市民の考え方を市政に反映させ、そして市民生活をよりよくするために議論し、決定するという役割を持っています。このことから、市議会は市の意思決定機関、あるいは議決機関と言われます。
 また、市議会は市政が正しく進められているかをチェックするという大切な役割も持っています。

 

  • 議決…市議会の最も基本的な役割で、条例の制定・改正・廃止や予算の決定、決算の認定をしたり、重要な契約や財産の取得・処分の決定などを行います。
  • 選挙・同意…議長・副議長や選挙管理委員を選挙したり、市長が副市長・監査委員などを選任する際に同意を与えます。
  • 意見書の提出…市政の発展に必要な事柄の実現を国や北海道など関係機関に要請するため、市議会の意見をまとめた意見書を提出します。
  • 請願・陳情…市民から提出された請願・陳情を受理・審査し、必要と認めるものは、採択してその実現を図ります。 →請願・陳情のしかた
  • 検査・監査・調査…市政が市民の期待どおり適正に行われているかを監視するため、市の事務を検査したり、監査委員に監査を求めます。また、必要に応じて関係者の出頭や証言を求めたり、記録の提出を請求することもあります 

お問い合わせ

議会事務局
議事課
電話:0157-25-1185
ファクシミリ:0157-23-7141