北見市議会構成・各定例会の流れ

2017年9月28日

1.議会の役割

2.議会のしくみ

3.議会の運営

4.議会構成/各定例会の流れ


 

4-1.議会構成

議会 【常任委員会】 総務教育
常任委員会

〔定数7名〕
【所管】
 ◇ 企画財政部、総務部、教育委員会、北見地区消防組合事務連絡室、
   監査事務局、公平委員会、会計課、その他
福祉民生
常任委員会

〔定数7名〕
【所管】
 ◇ 市民環境部、保健福祉部、子ども未来部、その他
産業経済
常任委員会

〔定数7名〕
【所管】
 ◇ 農林水産部、商工観光部、農業委員会事務局、その他
建設上下水道
常任委員会

〔定数7名〕
【所管】
 ◇ 都市建設部、上下水道局、その他
【議会運営委員会】
〔定数5名〕
【所管】
 ◇ 会期・議事日程、意見書・決議案、請願・陳情等、議会運営上必要とする事項に関すること
【特別委員会】 都市再生整備
特別委員会

〔定数12名〕
【所管】
 ◇ 都市再生整備事業に関すること
 ◇ 庁舎建設に関すること
 ◇ 中心市街地活性化整備事業に関すること

→ 委員会名簿のページへ


 

4-2.各定例会の流れ

 定例会フロー.png

 

提案説明

 議長の宣言により定例会が開会され、会期が決定されます。
 初日は、提案されている議案(補正予算など)について、理事者(市長など)からの説明がなされます。
 提案説明の後、議案の精査のため5日間ほど休会します。

 

代表質問・一般質問

 提案されている議案や、市政全般について、代表質問・一般質問が行われます。
 通常3日間行われ、質問終了後、議案は所管の委員会に付託されます。
 その後、5日間程度休会し、その間に各委員会での審査が行われます。

 

補正予算等の議決

 各委員会での審査について委員長から報告がなされ、その後議案を議決します。

  • 第2回・第4回定例会はここで閉会となります。
  • 第1回定例会では、この後6日間程度休会し、その間に予算審査特別委員会で当初予算にかかわる議案の審査が行われます。
  • 第3回定例会では、この後5日間程度休会し、その間に決算審査特別委員会で決算にかかわる議案の審査が行われます。

 

予算・決算等の議決

 特別委員会での審査について委員長から報告がなされ、その後議案を議決し、閉会となります。

お問い合わせ

議会事務局
議事課
電話:0157-25-1185
ファクシミリ:0157-23-7141