電子申請について

2016年7月11日

 


 
■ 電子申請とは?
 電子申請とは、ご家庭やオフィスに設置しているパソコンからインターネットを通じて手続きを行う仕組みのことを言います。電子申請が実現すると、市役所の窓口へお越しいただかなくても、各種届出や手続きをすることが可能となります。
 現在、国の行政機関などでこの電子申請の運用が一部始まっているほか、様々な機関が開発・研究を行っている段階です。北見市では、将来的な導入を視野に入れて、検討が進められています。



 
■ 北見市の電子申請に関する取り組みの現状
 北見市のホームページには、「申請様式ダウンロード」のページを設置しており、各種様式をインターネット経由で入手できます。
 しかし、現段階ではインターネットや電子メールでの提出はできません。一度印刷して内容を記入したあと、窓口へ直接提出していただく必要があります。(一部郵送できるものもあります。詳しくは「各種様式ダウンロード」のページをご参照ください。)



 
■ 電子申請と公的個人認証
 電子申請を使った手続き方法では、身分証明書などの本人確認書類を直接確認することができないため、本人を確認する方法が重要となります。申請者の「なりすまし」や申請内容の「改ざん」などを防ぐために、インターネットを介して本人確認をするための仕組みを「公的個人認証」といい、すでに運用が始まっています。国の行政機関等で始まっている電子申請は、この「公的個人認証」の仕組みを使用しているものもあります。(※詳しくは「市民環境部 戸籍住民課」のページをご参照ください。)
 電子申請の導入促進には、この「公的個人認証」の整備・普及が不可欠となっています。


 

お問い合わせ

IT推進課
電話:0157-25-1118