下水道の役割

2016年7月22日

 下水道は、家庭排水や工場排水などの汚水を下水処理場に導き、処理し河川などに放流することから、河川、湖沼、あるいは海域などの公共用水域の水質保全を図るうえで、重要な役割を果たしています。

 

浸水の防止 トイレの水洗化 生活環境の改善 水質保全
sinsuibousi12 suisentoire21 seikatukaizen21 suisituhozen11

雪解け水や雨水をすみやかに

川に流し街を守ります。

汲み取り便所を衛生的で

快適な水洗便所にすること

ができます。

流し汁の悪臭やどぶ水をなくし

「蚊・ハエ」のいない住みよい街

となります。

汚れた水を処理し

きれいな川に戻します。

 

 以上の役割に加えて、近年下水道施設を活用し、汚水や下水処理水などの熱を利用したさまざまな事業が行われています。

 また、下水処理の過程で発生する汚泥についてもコンポスト化により農地へ還元されるなど下水道の有効利用が発展、多様化しています。

お問い合わせ

上下水道局下水道課
電話:0157-25-1160
ファクシミリ:0157-31-3591