下水道のしくみ

2016年7月22日

1.下水とは?汚水とは?雨水とは?

下水とは?

 生活若しくは事業に起因し、若しくは附随する排水(汚水)又は雨水

汚水とは?

  • 水洗便所からの排水
  • 台所、風呂場、洗面所、洗濯場からの排水
  • 冷却水
  • プール排水
  • 工場事業場の生産活動により生じた排水
  • 地下構造物からの湧水
  • その他雨水以外の排水(公共下水道管理者と協議)

雨水とは?

  • 雨水
  • 地下水(地表に流れ出る湧水)
  • 雪解け水
  • その他の自然水

 shikumi2

 

 家庭や工場から排出された汚水は、汚水管を経由して、処理場で水をきれいにした後、川へ放流されます。 道路の雨水桝などに入った雨水は、雨水管を経由して川へ放流されます。
 汚水管、雨水管ともに自然流下を基本としていますが、高低差により流下が困難な場合はマンホールポンプ場・中継ポンプ場を設置して圧送しています。

 

2.分流式とは? 合流式とは?



 下水道には、大きく分けて「分流式」と「合流式」があります。

 北見市では、主に「分流式」を採用しています。

 北見処理区では一部「合流式」を採用している地域があります。

 (合流式下水道緊急改善事業についてはこちら)

 

分流式

 汚水は汚水管へ、雨水は雨水管へというように汚水と雨水を完全に分離し排除する方式をいいます。

kaokubunryu1

  • 分流式の特徴
  1. 汚水は全て処理場で処理されるため、未処理の汚水が公共用水域に排出されることがない。雨水は、そのまま公共用水域へと排出される。
  2. 管を2系統布設する必要があり、汚水と雨水の両方を整備するには、合流式に比べ高い費用と長い時間がかかる。

 

合流式

 汚水と雨水を同一の管(合流管)で排除する方式をいいます。

kaokugouryu1
  • 合流式の特徴
  1. 汚水と雨水を1本の管で収集・排除するため、汚濁負荷の削減と浸水対策を同時に解決することができる。
  2. 必要なルートに管を1系統だけ布設することになり、汚水・雨水の2系統を入れる分流式に比べ地下埋設物の影響が少なく、安価にまた早期に施工できる。
  3. 雨天時に多量の下水が流入すると、計画量を超える分については未処理で公共用水域に放流される。
 

お問い合わせ

上下水道局下水道課
電話:0157-25-1160
ファクシミリ:0157-31-3591