下水道事業受益者負担金及び分担金制度について

2016年7月22日

公共下水道受益者負(分)担金制度とは

 公共下水道が整備されることにより利益を受ける方に建設費の一部を負担していただく制度です。

  • 公共下水道を計画的に且つ迅速に建設するためには巨額の費用を要し、これらの費用は国からの交付金、地方債及び受益者負(分)担金でまかなわれておりますが、おなじ北見市でも公共下水道が整備されていない地域があります。
  • この受益者負(分)担金制度により、公共下水道建設の財源が確保されることで、公共下水道の整備がより促進され、地域の公平が保たれていくことになります。

 (※公共下水道事業のうち、都市計画事業として実施する事業は受益者負担金制度、それ以外の事業は受益者分担金制度といいます)

受益者負担金(及び分担金)を納めていただく方は?

  • 下水道を整備すると土地の利用価値が高まり、公共下水道への接続が可能となる区域内の土地が受益者負(分)担金の賦課対象となります。
  • 受益者負(分)担金を納めていただく方(受益者)は原則として土地の所有者です。長い期間にわたって土地を借りている場合(地上権者・質権者・使用借主・賃借人等)には土地所有者と借地人との話し合いによって負担される方を決めていただくことになります。

納める負担金及び分担金の額は?

 受益者負(分)担金の額は、所有地の面積に次の区分ごとに定めた額を乗じて得た金額となります。

 ≪計算方法≫ 地区ごとの1平方m当たり金額 × 所有地面積  = 受益者負(分)担金

地区ごとの1平方m当たり金額

地          区 金     額
北 見 自 治 区 中心部 他 62円
高栄東町 他 125円
美園の一部 189円
北光の一部 他 251円
三輪 の一部 282円
小泉の一部 他 292円
東相内の一部  323円
川東の一部 325円
豊地の一部 331円
若松の一部 335円
川東の一部 340円
美園の一部 346円
上ところの一部 他 368円
豊田の一部 388円
仁頃の一部 他 511円
端 野 自 治 区 380円
常 呂 自 治 区 280円
留 辺 蘂 自 治 区 410円

負担金及び分担金の仕組み

  • 公共下水道を整備するに当たり、事前に説明会等を行い、工事の概要、住宅から公共下水道接続までの流れ、受益者負(分)担金等の説明をいたします。
  • 公共下水道工事が完了した後、公共下水道処理区域及び受益者負(分)担金の賦課対象区域について公告を行います。

受益者の申告

  • 賦課対象区域として告示された地域内の土地にかかる受益者の方には「下水道事業受益者申告書」を送付いたします。

 ※各受益者へ送付された「下水道事業受益者申告書」は記載内容を確認のうえ、期日までに上下水道局下水道課まで提出していただきます。

 ※申告のない場合には、土地登記簿に基づいて土地面積を認定し、受益者負(分)担金を決定する場合もあります。

  • 提出された「下水道事業受益者申告書」により納入通知書を送付いたします。
  • 受益者負(分)担金は5年に分割して賦課されます。(申告の際に一括払いも選択できます。)

 ※1年分の支払いは4回払い(5月、7月、9月、11月のいずれも末日が納期限)となります。

 お支払について

 受益者負(分)担金のお支払い方法は口座振替と納入通知書による支払いが選択できます。

土地所有者に変更があった場合の取り扱い

  • 土地の売買等により受益者に変更があった場合には、「下水道受益者変更届」を提出していただきますと、新たな土地所有者を受益者負(分)担金納入者として定めます。(届出日現在末到来の納期で変更)
  • 住所等に変更があった場合にもご連絡ください。

お問い合わせ

上下水道局下水道課
電話:0157-25-1160
ファクシミリ:0157-31-3591