【返礼品の取扱開始!!】ふるさと北見応援寄附のご案内(ふるさと納税)

2016年4月1日

平成27年12月1日から、より多くの方々に北見市を知っていただくために、北見市外在住の方からの寄附に対し、北見市の魅力が詰まった「返礼品」の贈呈を開始しました!!

特選帆立貝柱ホルモンオホーツクビールと特産おつまみのセット温根湯温泉・宿泊券

ハッカ飴などのセット北見市海産物北見市産農産品北見市産メロンセット

北見市は北海道の東部に位置しており、人口12万1千人のオホーツク圏最大の都市です。

面積は1427.41平方キロメートルで、北海道では第1位、全国で第4位の広さです。

また、東西に延びる道路の距離は東京駅から箱根までの距離に相当する約110kmあります。

四季折々の鮮やかな自然とゆとりある都市空間を有する"北見"、美しく広大な田園が広がる"端野"、日本有数のホタテの産地として知られる"常呂" 、北海道屈指の温泉郷・おんねゆ温泉がある"留辺蘂"の、それぞれ魅力にあふれた4つの地域が一つになったまちです。

「北見を応援したい」、「北見に何か貢献したい」、「ふるさと北見を大切にしたい」という想いを、ふるさと北見応援寄附金として受け付けします。

北見市に縁のある方々や全国でご活躍されている多くの北見出身の皆様や関係者の方々や、「もっと北見を知りたい」という方々のあたたかいご支援をお待ちしております。


 

ふるさと北見応援寄附金(ふるさと納税)とは?

ふるさと納税とは自分が納めた税金を、大切な故郷のために使ってもらいたい・・・という納税者の声も多い中で、平成20年度地方税制改正により創設された制度です。寄附先は、自分のふるさとだけではなく、応援したい市区町村を自由に選択できます。北見市または応援したい自治体に寄附した場合に、所得税と住民税の軽減を受けることができる制度で、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が控除されます。

北見市もこれまで「北見市を良くしたい」「昔住んでいた北見市に恩返ししたい」という多くの方々からご寄附をいただいてきました。北見市の魅力を全国に発信するために、北見市外の方からご寄附をいただいた場合に返礼品の贈呈を開始しました。

 

 

ふるさと納税制度のしくみ

ふるさと納税の詳しい税控除の仕組みは、↓総務省のページや北見市の市民税課のページをご参照ください。

ふるさと納税のしくみ(総務省)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/

個人住民税(市・道民税)の寄附金税額控除(北見市総務部市民税課)

http://www.city.kitami.lg.jp/docs/1997/

ふるさと納税のしくみ

※皆様の実際の寄附控除の上限額については、必ず事前にお住いの市町村の住民税を担当している窓口にお問いあわせください。

 

 

平成27年の税制改正について

ふるさと納税の控除の枠が2倍に拡充

平成27年1月1日から、住民税のおよそ1割程度だった控除額が2割程度に拡大しました。

手続きの簡素化(「ふるさと納税ワンストップ制度」の創設)

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ 特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関 する申請書を提出する必要があります。

詳しくは、↓の総務省のページをご参照ください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/topics/20150401.html#block02

 

 

ふるさと北見応援寄附金の目的について

北見市に寄附をいただいた方の思いを具体化するために、以下の中から寄附金の使用目的を選択していただきます。

1.ふるさと振興・まちづくりに関する事業

2.子育て・地域福祉に関する事業

3.スポーツ・文化の振興に関する事業

4.その他

 

 

 

寄附の納め方

1.寄附の申込みを行う

ふるさとチョイスからの寄附申込み(↓のバナーをクリックしてください)

 ふるさとチョイスによる申込では、クレジットカード・銀行振込・郵便振込による寄附および返礼品の選定までを一度に行うことが可能です。

 ふるさとチョイスバナー(ふるさとチョイス 北見市のページ)

ふるさと北見応援寄附金申込書による申込み

 以下の申出書をご記入のうえ、郵送、メール、FAXなどで北見市役所企画財政部地域振興課までお送りください。申出書が必要な方はお電話(0157-57-4366)等でお問い合わせください。

 また、ワンストップ特例申請書の申請書が必要な方もその旨お申し出ください。

 ふるさと北見応援寄附金申込書[Excel版:61KB]     ふるさと北見応援寄附金申込書[PDF版:153KB]

2.返礼品の選択(北見市外在住の方で希望者のみ)

北見市外にお住いの方で1万円以上のご寄附をいただいた方につきましては、返礼品をお選びいただきます。

インターネットを閲覧できない方は、お電話等でお問い合わせください。

3.寄附金の入金

郵便振替用紙による振込の場合

 事前にお電話等でご希望である旨をお伝えいただいた場合、郵便振替用紙をお送りいたしますので、その用紙を使って郵便局でお振込みください。

 ※手数料はかかりません。

口座振込の場合

 寄附のお申込み手続きを事前に行った後に、以下の北見市の口座にお振込みください。

 ※振込手数料が別途かかりますのでご了承願います。

北見信用金庫 本店
預金種目) 普通預金
口座番号) 0932944
口座名義人)「北見市会計管理者 清水 保之」
(キタミシカイケイカンリシヤ シミズ ヤスユキ) 

現金による場合

 現金で直接寄附をご希望される場合は、お手数ですが北見市役所企画財政部地域振興課まで必ず事前にご連絡のうえお越しください。

4.寄附金受領証明書、返礼品の送付

5.寄附金税額控除の申告

 寄附された方で税控除の手続きを行う方は、市から送付された寄附金受領証明書により確定申告を行ってください。

 また、平成27年4月から、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ 特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関 する申請書を提出する必要があります。

詳しくは、↓の総務省のページをご参照ください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/topics/20150401.html#block02

【様式ダウンロード】  寄附金税額控除に係る申告特例申請書(平成28年1月1日以降の寄附分)(PDF版243KB)

  ※マイナンバーの導入にともない、寄附金税額控除に係る申告特例申請書の様式が平成28年1月1日から変更となります。

    また、特例申請書と一緒に、以下の書類の添付が義務付けられることになりました。

    ・個人番号カードを持っている場合:「個人番号カードの表裏のコピー」

    ・通知カードを持っている場合:「通知カードのコピー」「身分証のコピー」

    ・個人番号カードも通知カードもない場合「個人番号が記載された住民票のコピー」「身分証のコピー」

   ※ 詳しくは、↓のページをご参照ください。

   http://www.furusato-tax.jp/2015newrule.html

 

返礼品の贈呈について

北見市外在住の方で1万円以上のご寄附をいただいた方に対して、寄附金額に応じて以下の中からお選びいただいた返礼品を贈呈させていただきます。

ご覧になれない場合やお申込みいただく場合は↓のリンクをクリックしてください。

ふるさとチョイスバナー(ふるさとチョイス 北見市のページ)

 

 

返礼品に関するお問い合わせについて

返礼品に関する問い合わせなどは、下記の連絡先に行ってください。

ふるさと納税商品お問い合わせセンター TEL:0120-977-050

センターの受付時間:9:30~18:00(土・日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)

ふるさと納税返礼品に関するお問い合わせ(メール):http://www.rhtraveler.co.jp/furusato_contact/?cd=012084

 

 

これまでいただいた寄附の状況について

これまで北見市にご寄附いただいた方の氏名を公表させていただいています。北見市を応援していただき、誠にありがとうございました!!

寄附者一覧

 

お問い合わせ

地域振興課
地域振興係(ふるさと納税関係)
電話:0157-57-4366
ファクシミリ:0157-24-1101