ふるさと融資は地域振興に資する民間法人の活動を支援します

2013年7月31日

 

■事業の目的

   活力と魅力ある地域づくりを推進するため、地域振興に資する民間事業活動に対して一般財団法人地域総合

  整備財団(ふるさと財団)の支援をいただき、無利子資金を貸し付けする事業です。

 

■事業の仕組み

  貸付対象費用の総額から国庫補助金等の額を控除した額の35%(過疎地域は45%)を限度に無利子融資を行うものです。

  (残りの融資は、民間金融機関から調達していただくことになります。)

 

貸付対象者

民間事業者

(株式会社、有限会社、民法第34条の規定により設立された法人その他の法人) 

貸付対象事業
  1. 公益性、事業採算性、低収益性等の観点から実施されるもの
  2. 営業開始に伴い、1人以上の新規雇用が見込まれるもの
  3. 貸付対象費用の総額(用地取得費を除く)が1,000万円以上のもの
  4. 用地取得等契約後、5年以内に営業を開始するもの

※以上の条件をすべて満たすもの

(注)ただし、第三者に売却又は分譲することを予定する施設、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項及び第5項に定める施設を整備する事業は対象となりません。

貸付対象費用
  1. 設備の取得等に係る費用
  2. 試験研究開発費等当該設備の取得に伴い必要となる付随費用
貸付金額

 300万円以上、10億5,000万円を限度としますが、複数の施設を一体的・複合的に整備するものである場合は、15億7,000万円とする。

 (地域再生計画認定地域において実施される貸付対象事業にあっては上限を13億1,000万円とし、複数の施設を一体的・複合的に整備するものである場合は19億6,000万円とする。ただし、地域再生計画認定地域において実施される当該事業が過疎地域内で行われる場合は上限を16億8,000万円とし、複数の施設を一体的・複合的に整備するものである場合は25億3,000万円とする。)

償還期間

15年以内(5年以内の据置期間を含む)

担保等

民間金融機関等の保証が必要です

 

お問い合わせ

商業労政課
電話:0157-25-1148
ファクシミリ:0157-26-2712