町の概要

2017年2月13日

町名の由来

明治25年に設置された二号駅逓付近が「ヌッケシ」(アイヌ語:野の端の意味)と呼ばれていたことから、駅逓名を「端野」としました。これが町名の起源となりました。

※駅逓:旅行者の宿泊や郵便物・人・物の輸送を行うもの

町の位置

網走支庁管内のほぼ中央に位置し、オホーツク海岸から約40km内陸に入った北見盆地東端の町です。
また、緯度的にはフランスのマルセイユやイタリアのペルージャ、アメリカのミルウォーキーとほぼ同緯度になります。

東経 143度50分〜144度4分 北緯 43度47分〜43度57分

 

旧町章・旧町旗

旧端野町町章

旧町章
昭和21年12月1日制定

旧端野町町旗

旧町旗
昭和43年4月1日制定

町章はカタカナの「タンノ」を図案化したもので、円形は住民の融和を象徴したものです。

町旗は緑の地色によって豊かな大地と平和、町章を囲む白の10角によって北国の雪の結晶と町内10字区の発展、町章の赤によって町民の活力、中心の金色5角形によって開拓の礎を築いた屯田兵をそれぞれ象徴したものです。

 

旧町の木・旧町の花(昭和51年7月20日制定)

白樺の木

旧町木(しらかば)

つつじの花

旧町花(つつじ)※種類は限定しない

お問い合わせ

端野総合支所総務課
総務係
電話:0157-56-2113
ファクシミリ:0157-56-3800