北見市:事業者ごみの出し方 産業廃棄物の処理方法

2016年4月1日

 

 

■ 産業廃棄物の処理方法

産業廃棄物は、北見市廃棄物処理場で受入をしていません。事業者が自ら適正に処理するか、産業廃棄物処理業者に処理を委託して下さい。

 

● 委託処理の手順

1.

プラスチック類(従業員及び客が使用したプラスチック製容器包装は事業系一般廃棄物の対象となります。)、金属くず等の「産業廃棄物の種類」の何に該当するのか確認します。

2.

その「産業廃棄物の種類」を事業範囲に含む処理業者に受入条件、処理方法等の確認をします。

3.

処理業者が決まったら、事前に書面による委託契約をして下さい。収集運搬業者と処分業者が違う場合は、それぞれの業者と契約をする必要があります。

4.

産業廃棄物が運搬されるまでの間、生活環境の保全上支障のないよう適正に保管して下さい。

5.

産業廃棄物を処理業者に引き渡す際には、産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付し、マニフェストを保管して下さい。

6.

処理業者から「運搬終了票」・「処分終了票」・「最終処分終了票」が返送されますので、それらにより最終処分まで終了したか確認して下さい。

 

 

 

お問い合わせ

端野総合支所市民環境課
環境衛生係
電話:0157-56-2116