燃やさないごみ

2011年2月9日

 ■ ごみの分別区分と種類

一覧に掲載されていないものは、「ごみの区分け辞典」を参照して下さい。

 ■燃やさないごみ(有料)
○「燃やさないごみ」は燃えないもの、または燃えるものであっても、「燃やすごみ」の「大きさの基準」を超えるものです。
■燃やさないごみ用の指定ごみ袋(若草色)を使用し、ごみステーションへ ■指定ごみ袋に入らない燃やさないごみはごみ処理券を張ってごみステーションへ
ガラス・陶磁器類・金属類・小型家電製品 1メートルまでの木の枝・傘・ほうき・ゴルフクラブなどの、指定ごみ袋からはみ出るごみをだすときに、直接ごみに張って使用します。(木の枝などは10kg以内を1束として出してください。)
もやさない もやさない
燃やさない袋 shoriken

 














・茶碗
・湯のみ
・花瓶
・植木鉢
・鏡
・コップ
・薬のびん
・化粧品のびん
瀬戸物・ガラス
■割れたものは、紙などで包み、他のごみと同じ袋に入れ、袋に「危険」と書いて出してください。
化粧品・薬のびんは、資源ごみではありませんので、中をすすいでから「燃やさないごみ」に出してください。

 




・鍋
・やかん
・包丁
・はさみ
・スプーン
・フォーク
・カセットコンロ
・金属製のキャップ
金属製品
包丁・はさみなどは、紙などで包み、他のごみと同じ袋に入れ、袋に「危険」と書いて出してください。

 






・ビデオデッキ
・ラジカセ
・ドライヤー
・電気シェーバー
・ポット
・トースター
小型家電
電池やバッテリーの入っているものは、必ずはずしてから出してください。また、家電製品は45リットルの袋に入る大きさのものです。

 




・携帯用折りたたみ椅子
・毛布
・一辺が30cmを超える座布団
・20cmを超えるぬいぐるみ
その他の燃やさないゴミ
燃やすごみ」の「大きさの基準」を超えるものです。

 

お問い合わせ

常呂総合支所市民環境課
環境衛生担当
電話:0152-54-2115