常呂総合支所:市が処理できないごみ

2011年2月9日

市が処理できないごみ
「有毒性のあるもの」「危険性のあるもの」「処理する機械を傷める恐れのあるもの」「事業活動に伴い発生した産業廃棄物」などのごみです。
 
●油類(ガソリン・軽油・灯油・エンジンオイル・廃油など)
●廃タイヤ・バッテリー
取扱販売店やガソリンスタンドへお問い合わせください。
 
●薬品類(薬品、農薬、シンナーなど)
販売店にお問い合わせください。
 
●ガスボンベ   ●消火器
販売店または北海道LPガス協会網走支部(電話0157−23−5155)にお問い合わせください。   販売店または北海道消防協会北見支部(電話0157−25−1521)にお問い合わせください。
 
 
家電リサイクル法対象品 
以下の5品目がリサイクルの対象になりますので、販売店などを通じて、メーカーに引き渡し、適正に処理してください。(※リサイクル料金などが必要になります。)
1、エアコン                           
2、テレビ
(ブラウン管、液晶・プラズマ)
3、洗濯機・衣類乾燥機
4、冷蔵庫
5、冷凍庫
※平成21年4月1日よりテレビに「プラズマテレビ、液晶テレビ」、新たに「衣類乾燥機」が追加されました。
 
家庭系パソコンリサイクル法対象品 
家庭から排出される以下の品目がリサイクルの対象になります。
1、デスクトップ本体
2、ディスプレイ
 (ブラウン管式または液晶式)
3、ノートブックパソコン
4、ディスプレイ一体型パソコン
 (ブラウン管式または液晶式)
     
●2輪車リサイクル
リサイクルマークが表示されていないオートバイ(平成16年9月末までに購入されたもの)を廃棄する場合は、リサイクル料金(メーカーにより異なります)が必要となります。平成16年10月1日以降は、オートバイの購入時にリサイクルマークが貼付され、廃棄時にリサイクル料金の負担はありません。

お問い合わせ

常呂総合支所市民環境課
環境衛生担当
電話:0152-54-2115