予算編成の統括

2009年8月17日

◇予算編成の統括

<予算とは?>

 北見市が、様々な事業やサービスを行うための1年間の収入と支出の予定をあらわしたものです。予算では、4月から翌年の3月までを1年間とし、「年度」といいます。
 各年度の予算は、会計ごとに収入(歳入)・支出(歳出)を見積もり、収入と支出の金額を同額にして議会に提案します。財政課では、各課の予算要求をとりまとめて金額の確定(査定)をしています。

 

<会計とは?>

 会計には、一般会計と特別会計があります。一般会計は、市が行う一般的な事業やサービスを経理する会計です。一方、特別会計は特定の収入により特定の事業を行う場合など、一般会計と区別して経理する必要がある場合に、条例で定めて設置する会計です。北見市の特別会計には、国民健康保険特別会計や介護保険特別会計などがあります。

 

 

<補正予算とは?>

 

 

 

 

 年度が始まる前に1年間の収入・支出をまとめたものが当初予算です。これに対し、年度の途中で事業費を変更する必要が生じたときに、当初予算に変更を加えるものが補正予算です。国の景気対策に伴う追加事業を行う場合や、大雪により除雪の出動回数が当初の見込を上回るときなども補正予算を組んで対応します。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

財政課
財務担当
電話:0157-25-1112
ファクシミリ:0157-24-1101