三輪小学校の概要

2015年1月7日

北見市立三輪小学校>三輪小学校の概要

校舎南側から

◇ 三輪小学校の概要

【名   称】  北見市立三輪小学校(きたみしりつみわしょうがっこう)

【所在地】 〒090-0837  北見市中央三輪8丁目14-1

【連絡先】 TEL 0157-36-2241    FAX0157-36-6575

                e-mail :miwa-s1@kitamicity.ed.jp

【学   級】  <20学級>     普通学級17学級

                                    特別支援学級3学級・・・知的1、情緒2、通級1

【児   童】  <514名>  平成28年4月1日現在※特別支援学級児童を含む人数

                                   1学年3学級80名    2学年3学級92名

                                   3学年3学級93名    4学年2学級83名

                                   5学年2学級70名    6学年3学級96名

【校   長】  硯   将隆 (すずり まさたか)  ~ 2年目 ~

【教   頭】  加藤  弘一 (かとう こういち)  ~ 2年目 ~

【職   員】  教諭(30)、養護教諭(1)、栄養教諭(1)、支援員(4)

               事務職員(1)、事務員(1)、給食調理員(2)、用務員(1)

【校   区】  西富町(全域)  光西町(全域)

               東三輪(全域)1丁目から5丁目まで

               西三輪(全域)1丁目から7丁目まで

               中央三輪(全域)1丁目から9丁目まで

 

               三輪小 校章

【校   章】  制定 昭和47年10月12日

                   校章制定は、開校準備の段階で新聞報道により広く一般から公募する

                ことになり、昭和47年2月25日、北海道新聞、北海タイムス、北見新聞、

                北見毎日新聞、朝日新 聞、毎日新聞、読売新聞尾7社に記事を依頼した。

                締切の3月30日には応募作品が少なく6月、管内の小中高教員及び美術

                家を対象に再募集をして、最終的に45点となった。校内で一応の選定をし、

                北見市文化連盟に審査を依頼、田丸忠氏、林弘尭氏の審査により、小清

                水町の横山 義男氏の作品とした。原図に田丸氏・林氏が着色を行った。

               <デザインの意味>

                   雪国の厳寒(外周は雪の造形)の中で、児童は(中央、小の字を白抜き

                にした円は小学校の集団の意)、先生(中間の輪)と父母(外側の輪)の保

                護のもとに希望を全身にたぎらせ、明るく、そして楽しい学舎であることを象

                徴する。なお、三重の輪を配して「三輪」、「小」は、小学校の意とし、「雪の

                造形」も北海道の「北」と北見市の「北」を示し、これで「北海道北見市三輪

                小学校」と表した。

【校   歌】  制定 昭和52年8月20日

                作詞 坂本 富貴雄…当時、北海道教育大学名誉教授(国文学)

                作曲 栗林 辰男    …当時、北海道教育大学教授

               【校   名】  校下は、明治30、31の両年にわたって、北方開拓のため入地したとん田兵

                のゆかりの地、旧とん田町、三輪の二地域である。とん田町は、昭和46年

                10月、字名の改正により、五つに分割された。そのうち、光西町、西富町の

                西4号以西から西10号線までが通学区域となった。地名及び校名の「三輪」

                は、当時のとん田兵大隊長 三輪光儀を偲んで命名されたといわれている。

 

お問い合わせ

三輪小学校
電話:0157-36-2241
ファクシミリ:0157-36-6575