国民年金保険料の「法定免除」の手続き方法について知りたい。

質問登録番号 179

最終更新日 2016年12月19日

障害年金受給者や生活保護を受けている人は、届出をすることでその期間の保険料が免除される場合があります(法定免除)。

対象となる方

・障害年金受給者(2級以上)
・生活保護を受けている方

免除される期間

該当した日の前月から該当しなくなった月まで

申請できる人

本人(代理申請の場合は、印鑑を持参してください)

手続きに必要なもの

(1) 年金手帳
(2) 印鑑(認印) ※本人が署名する場合は印鑑不要です
(3) 2級以上の障害年金受給者の場合、障害年金証書
(4) 生活保護の場合、生活保護受給証明

手続き窓口

北見市役所戸籍住民課国民年金係 電話 0157-25-1606

注意事項

(1) 免除期間は年金の受給資格期間として計算され、10年以内ならばさかのぼって保険料を納めることができます(追納)。但し、承認を受けた年度の翌々年度を越えて追納する場合の保険料額は、当時の保険料に加算がつきます。
(2) 免除を受け、追納をしない場合は、承認期間2分の1(平成20年度までの分は3分の1)が老齢年金受給額に反映されます。

回答登録課

市民環境部 戸籍住民課
上記の回答の中にお問い合わせ先の電話番号が書かれているときは、直接その電話番号へお問い合わせください。