市外から引越し(転入)したときの児童手当の手続きについて知りたい

質問登録番号 1084

最終更新日 2016年12月19日

児童手当を受給するには「新規認定請求」の手続きが必要です。
児童手当は住んでいる市区町村から支給されるため、住んでいる市区町村が変わった場合は改めて請求が必要となります。

対象となる人

中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の子どもを養育している人
(外国籍の方についても、住民登録をしている人は対象となります。)
※所得制限以上となった場合でも、特例給付として手当が支給されます。
※公務員の方は職場への申請です。

手続きに必要なもの

(1)受給できる方名義の通帳の写し
※受給できる方は、生計中心者(所得が恒常的に高い人等)となります。
※受給できる方以外(配偶者や子どもなど)の口座は指定できません。

(2)前年の所得課税証明書(1月から5月までの月分の手当は前々年の所得)
※1月2日以降に北見市に転入した人のみ必要です。1月1日現在にお住まいだった市町村で取得していただきます。転入の時期によっては、必要となる所得課税証明書の対象年が異なりますので、詳しくは子ども支援課までお問い合わせください。
※所得課税証明書に配偶者の扶養控除がない場合は、配偶者の所得証明も必要です。

(3)家族全員分(申請者、配偶者及び18歳以下の児童)の健康保険証の写し

(4)申請者と児童が別居している場合は、別居監護申立書

(5)子どもが市外に居住している場合は、住民票(世帯全員が記載され、本籍・筆頭者入りのもの)

回答登録課

子ども未来部 子ども支援課
上記の回答の中にお問い合わせ先の電話番号が書かれているときは、直接その電話番号へお問い合わせください。