TPP市民セミナーの開催について

TPPを学ぶ機会として市民セミナーが開催されますので、多くの市民方々のご参加をお待ちしております。

 

【名 称】

TPP市民セミナー ~行きすぎたグローバル化が国民生活を危うくする

 

【目 的】

TPP(環太平洋連携協定)は、関税撤廃を原則としているため、オホーツク管内の基幹産業である農林水産業のみならず、各

産業分野をはじめ、地域経済全体に壊滅的な打撃を与えるばかりか、医療や食の安全・安心、公共事業、金融、保険など、

私たちの暮らしや地域社会全体にも深刻な影響を及ぼすことが強く懸念されています。こうしたことから、TPP交渉が目指す

グローバル社会とは何なのか、私たちの暮らしや地域が崩壊する恐れがあるその描く世界観や、懸念される事柄などについ

て、市民のみなさまと共に「学ぶ」機会づくりが大切であると考え、現在、国内における若き論客としてご活躍されている滋賀

大学経済学部の柴山桂太准教授を講師としてお招きし、「TPP市民セミナー」を開催いたします。

 

【主 催】

TPP市民セミナー実行委員会 ( 実行委員会委員長 / 北見市長 )

【構成団体 / 北見市・北見消費者協会・きたみらい農業協同組合・常呂町農業協同組合・北見市農業振興会議・

北見商工会議所・留辺蘂商工会議所・きたみ市商工会・常呂漁業協同組合・北見広域森林組合・北見医師会・

北見歯科医師会】

 

【日 時】

平成25年11月21日(木) 18:30~20:30 (18:00開場)

 

【会 場】

北見芸術文化ホール 中ホール

(北見市泉町1丁目2番22号)

 

【入場料】

無料

 

【講 師】

柴山 桂太 氏  滋賀大学経済学部社会システム学科准教授

  1974年、東京都生まれ。京都大学経済学部卒。同大学人間環境学研究科博士課程単位取得退学。

  専門は、経済思想、現代社会論。

  著書に『静かなる大恐慌』(集英社新書)、共著などに『グローバル恐慌の真相』(集英社新書)、『危機の

  思想』(NTT出版)、『成長なき時代の「国家」を構想する』(ナカニシヤ出版)など。

 

【プログラム】

(1)開     会

(2)主催者挨拶

(3)講           演

(4)質 疑 応 答

(5)閉           会

 

【定 員】

400名

 

【問い合わせ先】

TPP市民セミナー実行委員会事務局

 北見市企画財政部企画課 (電話) 0157-25-1103

 (北2条東1丁目11番地 北2条仮庁舎3階) 

 北見市農林水産部農政課 (電話) 0157-25-1142

 (北4条東4丁目6番地 市第2分庁舎3階)

 

お問い合わせ

企画政策課/行評・行革
電話:0157-25-1103

産業・しごと

農業・林業

水産業

商業・サービス業

雇用・労働

企業支援・企業立地

建物・住まい

土地

新エネルギー

農業委員会