建設工事の入札に係る工事費内訳書の提出について

2015年2月5日

 北見市では、入札及び契約における不正行為の排除を徹底するとともに、入札参加業者の積算努の促進、ダンピング受注防止等を目的に、一部の工事について入札時に工事費内訳書の提出を試行しておりましたが、平成26年6月に「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号)」が一部改正(平成27年4月1日施行)され、建設業者は、公共工事の入札の際に工事費内訳書を提出しなければならないこととなりました。

 このため平成27年度より、建設工事の入札に係る工事費内訳書の提出について、次の通り取扱いますので、入札参加の際には必ず提出するようお願いいたします。

 

1.提出対象工事

  競争入札により行う全ての工事(見積合せ及び1者随意契約によるものは対象外)

2.実施時期

  平成27年4月1日以降の入札分から

3.提出方法

  入札時に入札書と工事費内訳書をホチキス止めし、同一の封筒に入れて提出

4.その他

 (1)これまで、工事費内訳書の提出対象工事については、発注案件ごとに入札通知書に記載し、

    計書と併せて提出様式を配布しておりましたが、実施日以降、建設工事の競争入札は全

    件提出となるため、入札通知書への記載及び提出様式の配布は行いません。

 (2)建設工事以外の業務(業務委託等)については、これまで通り入札金額内訳書の提出は不

    要です。

 

工事費内訳書の入札時の提出要領・様式(53.5KBytes)
    

   

お問い合わせ

契約課
契約係
電話:0157-25-1242
ファクシミリ:0157-25-6932