ビジネスセミナー「地域食材を用いた商品開発と販売方法」の開催について  

2018年10月30日

 食品業界では、市場ニーズの多様化によって多くの商品が開発されており食品市場は飽和状態にあります。

 このような中、地域の食品はこれからどのような点に注意して商品開発し、どのような販売方法や販路開拓を行うことが必要なのでしょうか?

 講師が食のコンサルタントとして、これまで関わったマーケティングの成功事例などを紹介しながら、商品開発や販売方法のノウハウを教えます!

 

開催日時

  平成30年11月21日(水) 15:00~17:00

 

会 場

  北見市立中央図書館 多目的視聴覚室(北見市泉町1丁目2番21号)

 

講 師

  伊藤 敏郎 氏(ベーシックインフォメーションセンター株式会社 代表取締役社長) 

    建設業界のマーケティングコンサルタント活動を目的として1983年にベーシックインフォメーションセンター(株)を設立。2009年には

   食品分野のマーケティング活動を開始。

    北海道食材にこだわり、市場ニーズ調査や商品プロモーションのほか、売れるための商品づくりや販路開拓などの実践的な支援を

   行っている。首都圏での取次店は現在20店舗を超え、これまで道産食材に携わった商品開発や販路開拓は250件以上にのぼる。

    2015年から、秋葉原で地域特産品を取扱う「ちゃばら」の店内に「北海道こだわり逸品コーナー」を開設。道内事業者の商品について

   テストマーケティングを行っている。

 

対 象

  どなたでも

 

参加費

  無料

 

定 員

  30名(申込先着順)

 

申 込

  ページ下部チラシの2枚目に必要事項をご記入の上、FAXでお申込みください。

  また、お電話、メールでも受付けています。

 

締 切

  平成30年11月19日(月) 

 

お申し込み、お問い合わせ先

  〒090-0024 北見市北4条東4丁目2番地 第一分庁舎
              北見市商工観光部工業振興課
              (北見市地場産品高付加価値化推進委員会 事務局)
              TEL:0157-25-1210 FAX:0157-26-2712
              E-mail:kogyo@city.kitami.lg.jp

 

 

詳 細

        詳細についてはコチラ↓

   ビジネスセミナーチラシ[PDF:199KB]

      

お問い合わせ

工業振興課
食産業振興係
電話:0157-25-1210
ファクシミリ:0157-26-2712