「子ども医療費助成」対象者拡大のお知らせ

2016年10月3日

平成28年8月1日より「乳幼児等医療費助成」の名称を「子ども医療費助成」に変更しました。

受給者の方は、8月以降、医療機関等を受診する際は「子ども医療費受給者証」をご提示ください。

 

新たに中学生の入院及び訪問看護の医療費を助成します。 

 平成28年8月1日より、小学生までを対象としていた「入院及び訪問看護」の医療費助成を中学生まで対象を拡大しました。

 中学生が助成を受けるためには、新たに受給資格の登録申請が必要となりますので、次の事項をご確認のうえ、国保医療課または各総合支所保健福祉課で手続きをしてください。(所得制限等により対象とならない場合もあります)

 

【拡大対象者】  中学生(満15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)
【助成内容】  入院及び訪問看護(通院は助成対象外)に係る保険診療分の医療費の一部を助成
【受付開始日】  平成28年8月1日より随時
【申請に必要なもの】  対象者(お子様)の保険証、申請者(保護者)の本人確認書類、申請者と対象者のマイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード、印かん。
平成28年1月2日以降に北見市に転入された方や生計維持者が市外に住所を有している方は、所得課税証明書(平成28年度分)も必要。(このほか、各個人の状況によって他の書類が必要になることがあります。)

 

 

お問い合わせ

国保医療課
医療助成係
電話:0157-25-1130