平成29年度北見市地域密着型サービス事業者の公募取り止めについて

2017年3月30日

 

 地域密着型サービスの基盤整備については、サービスの質の確保や、圏域ごとの適正な整備を図る必要があります。

 北見市では、第6期北見市高齢者保健福祉計画・北見市介護保険事業計画に基づき、利用者が身近な地域でサービスが利用できるよう、地域密着型サービスの基盤整備を行っておりますが、

平成29年度実施予定でありました下記整備については、市内有料老人ホーム等の増加に伴い、計画を見直し、公募を取り止めます。

 

 1 公募の趣旨

 

   介護保険制度において、市が事業所指定を行うサービスとして位置づけられた地域密着型サービスの「認知症高齢者共同生活(グループホーム)」、「小規模多機能型居宅介護」及び「地

  域密着型介護老人福祉施設(小規模特別養護老人ホーム)」の整備を行うものであり、質の高いサービスを提供する観点から、公募により事業者を選定いたします。

 

 2 取り止め理由について

 

   北部地区は、北見自治区の中で高齢化率が最も高く、高齢者に対する在宅系及び施設系の定員割合が最も低い整備状況であったため、整備予定圏域としておりましたが、介護老人保健

  施設(特別養護老人ホーム)及び認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)の施設待機者が、有料老人ホーム等の増加に伴い、第6期介護保険事業計画策定時の推計

  より増加しない状況となりました。このため、介護保険料への影響等も鑑み、平成29年度北見市地域密着型サービス事業者の公募を取り止めるものです。

  

 3 平成29年度に公募の予定をしていた地域密着型サービス

 

 ・認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)

  1事業所 2ユニット   18床 (整備予定圏域・・・北部地区)

 ・小規模多機能型居宅介護

  1事業所 1施設  定員25名 (整備予定圏域・・・北部地区)

 ・地域密着型介護老人福祉施設(小規模特別養護老人ホーム)

  1事業所 1施設     29床 (整備予定圏域・・・北部地区)

 

お問い合わせ

介護福祉課
総務係
電話:0157-25-1144
ファクシミリ:0157-26-6323