新エネルギーセミナー「水素の利活用とオホーツク地域での展開について」の開催について ※終了しました

2018年12月28日

 国内におけるエネルギーへの関心と期待が引き続き高い中、新たなクリーンエネルギーとして

「水素エネルギー」の用途が広がり、CO2排出量の削減や、エネルギー自給率の向上への取組みが進んでおります。

 北見地域を中心とするエネルギー全般への啓蒙活動並びに意識向上などを目的として、

本セミナーでは水素エネルギーを中心とした、再生可能エネルギーの最新動向紹介、有効な活用方法や今後の可能性についての講演を行います。

 また、本セミナーと併せて、参加者に水素エネルギーの利活用について直に触れて頂くため、燃料電池自動車(FCV)の展示、

水素ステーション等のパネル展示を行います。

 

開催日

  平成31年2月2日(土)

 

会 場

  北見市民会館 小ホール(北見市常盤町2丁目1-10)

 

内 容

  ●基調講演

   「水素社会の到来と水素エネルギーの有効活用について」

   株式会社テクノバ エネルギー・水素グループ グループマネージャー 丸田 昭輝 氏

 

【 株式会社テクノバについて 】

  株式会社テクノバは、エネルギー・環境、先進技術分野などの調査・研究やコンサルティングを行っており、道内においては、苫前町にて、2017年から、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と豊田通商(株)、(株)NTTファシリティーズ、室蘭工業大学、川崎重工業(株)などとともに、風力発電で水素を製造する、いわゆる「Power to Gas」の実証事業に取組んでおります。

 

  ●事例紹介・情報提供

   「メタン直接改質による水素生成」

   国立大学法人 北見工業大学 地球環境工学科 准教授 岡﨑 文保 氏

 

   「水素社会の形成に向けて【FCVって何?】」

   北海道環境生活部 気候変動対策課

 

 

詳 細

  セミナーチラシ

 

参加費

  無料

  ※事前のお申し込みをお願いします

 

お申し込み、お問い合わせ先

〒090-0024 北見市北4条東4丁目2番地 第一分庁舎

          オホーツク新エネルギー開発推進機構 事務局

         (北見市商工観光部工業振興課内)

          TEL:0157-25-1210 FAX:0157-26-2712

          E-mail:kogyo@city.kitami.lg.jp

お問い合わせ

工業振興課
産学官連携係
電話:0157-25-1210
ファクシミリ:0157-26-2712