「北見市上下水道事業経営戦略策定支援業務委託」に関する公募型プロポーザルの実施について(事業者選定結果)

2019年5月23日

【審査結果】

 令和元年5月10日に開催した北見市上下水道事業経営戦略策定支援業務委託プロポーザル選定委員会において、

厳正な審査を行い、受託候補者を選定しました。

 

受託候補者 有限責任監査法人トーマツ札幌事務所

【概要】

 本市上下水道局の経営戦略として策定済みの「北見市上下水道ビジョン」は、計画期間が平成22年度から平成31年度

までとなっていて、令和元年度中に次期の経営戦略を策定する必要があります。

 つきましては、人口減少に伴う水需要の減少や老朽化施設の更新費用の増大など、将来予測される様々な課題に対し、

専門的で幅広い知見を上下水道事業経営戦略に反映させ、中長期に渡って健全経営を維持するため、

財務分析や将来予測に関する助言・指導など、経営戦略策定に当たっての支援業務を委託する事業者を

選定するため、公募型プロポーザルを実施するものです。

※公募は終了しました。

お問い合わせ

上下水道局経営企画課
電話:0157-25-1119