令和2年度から使用する小中学校教科用図書の採択について

2019年10月7日

 公立小・中学校で使用する教科書は、採択地区協議会において採択された教科書を市町村教育委員会が採択することが法律により定められております。また、同一の教科書を採択する期間は、通常、4年とされています。
 北見市教育委員会は、第9地区教科用図書採択教育委員会協議会において協議・採択された結果をもとに、令和元年8月26日(月)に開催された第2回臨時北見市教育委員会において、令和2年度から北見市内の小中学校で使用する教科用図書について下記のとおり採択しました。

 

令和2年度から使用する教科用図書の一覧[PDF:340KB]

令和2年度から使用する教科用図書の採択理由[PDF:183KB]

調査研究資料(小学校教科用図書・特別支援)[PDF:9MB]

調査研究資料(中学校教科用図書(道徳以外))[PDF:6MB]

令和元年度第3回第9地区教科用図書採択教育委員会協議会議事録[PDF:442KB]

 

現在使用している小中学校教科用図書の採択についてはこちらを参照してください。

※「令和2年度から使用する第9地区教科用図書の採択にかかわる情報公開の取扱要領」に則り、北海道教育委員会が公表するよう示している事項については、9月1日から第9地区教科用図書採択教育委員会協議会事務局内(北見市教育委員会学校教育部学校教育課)にて開示しております。

関連ワード

お問い合わせ

学校教育課
電話:0157-33-1748
ファクシミリ:0157-33-1720