住民票やマイナンバーカード、印鑑証明書に旧氏(旧姓)が併記できるようになりました!

2019年11月5日

住民基本台帳施行令や北見市印鑑条例の改正により、令和元年11月5日(火)から、住民票やマイナンバーカード、印鑑登録証明書に旧氏(旧姓)が併記できるようになりました。
旧氏(旧姓)を併記するためには、手続きが必要です。

手続きに必要なもの

・記載を希望する旧氏(旧姓)から現在の姓に至るまでの戸籍謄本や除籍謄本
・(お持ちの方は)マイナンバーカードまたは通知カード
・窓口に来られる方の本人確認書類
・代理人が手続きする場合、委任状

注意事項

・併記できる旧氏(旧姓)は、その方の過去の戸籍上の氏(姓)です。
・旧氏(旧姓)は一つのみ併記できます。
・旧氏(旧姓)併記の手続きをすると、住民票等や印鑑登録証明書には氏名に併せて必ず旧氏(旧姓)が記載されます。

手続き場所

・まちきた大通ビル4階 戸籍住民課
・相内支所
・上常呂出張所
・仁頃出張所
・東相内出張所
・端野総合支所  市民環境課
・常呂総合支所  市民環境課
・留辺蘂総合支所 市民環境課
・温根湯温泉支所

 

住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について(総務省)

お問い合わせ

戸籍住民課
電話:0157-25-1122