新型コロナウイルスに関する特別定額給付金について

2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申請方法は「郵送申請」又は「オンライン申請(5月24日まで)」とし、窓口での申請は受け付けておりませんので、ご協力をお願いします。

 

 

オンライン申請の停止について

 特別定額給付金のオンライン申請につきましては、マイナポータル(ぴったりサービス)のシステム上、申請内容に不備がある場合でも受付可能であることから、確認作業に時間を要し、市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

 5月25日より郵送申請の受付を開始いたしますが、今後、オンライン申請と郵送申請の二重申請の確認も加わることから、給付金の振込が遅れるなどの影響が考えられます。

 

 このことから、5月24日(日)をもちまして、北見市ではオンライン申請を停止することとしました。

 

 なお、オンライン申請がお済みの方は郵送申請による申請の必要はありません。

 申請書につきましては、5月22日より順次発送いたします。

 

 

北見市特別定額給付金コールセンターの閉鎖について

 令和2年5月23日より開設しておりました北見市特別定額給付金コールセンターは、令和2年6月30日をもって閉鎖いたしました。

 特別定額給付金に関するご不明な点につきましては、北見市特別定額給付金事務局までお問い合わせください。

 電話番号:0157-33-3931

 受付時間:8時45分~17時30分(平日のみ)

 

 

郵送申請について(5月22日から順次発送)

 ※5月中に申請書が届かなかった場合や申請書を失くしてしまった場合は、上記の事務局までご連絡ください。

 ※申請書等は「黄色い封筒」に入って届きます。

郵送用封筒

  • 同封されている書類
  1. A4申請書
  2. 確認書類添付台紙
  3. 特別定額給付金の申請について(裏面 クーポン券の使用方法)
  4. クーポン券20枚
  5. 返信用封筒

 

 

  • 申請書の書き方

  申請書の太枠内に必要事項を記入し、本人確認書類の写し口座確認書類(通帳又はキャッシュカード)の写しを添付して、同封の返信用封筒にて返送してください。

 

  申請書(サンプル)

申請書(サンプル)

 

申請書(サンプル)

 

  1.「申請日」に申請する日付をご記入ください。

 

  2.うら面にある同意事項をご一読ください。

 

  3.「氏名」に住民票の世帯主のお名前をご記入ください。(世帯主の氏名(フリガナ)はあらかじめ印字されています。)

 

  4.「日中に連絡可能な電話番号」に電話番号をご記入ください。

 

  5.「給付対象者」の欄に印字されている世帯員のうち、給付金の受け取りを希望されない方のみ「希望しない」に「×」を記入してください。

    ※給付の受け取りを希望される場合は、この欄への記入は不要です。

 

  6.金融機関口座の有無についてチェックをしてください。

 

  7.金融機関口座がある場合、給付金の振込を希望される口座について、ご記入ください。

    ※「金融機関」又は「ゆうちょ銀行」のどちらか一方のみにチェックし、口座情報をご記入ください。

 

  8.返信用封筒に本人確認書類の写しと振込先金融機関口座確認書類の写しを同封しましたら、「同封書類の確認」の欄にチェックをしてください。

 

 

  〇代理申請を行う場合

 

  9.代理申請を行う場合は、「代理申請を行う場合」の欄に代理人の氏名、申請者との関係、生年月日、代理人住所、電話番号をご記入ください。

 

 10.「世帯主氏名」に世帯主のお名前をご記入ください。

 

 11.「代理申請が可能な方」の欄に世帯主と代理人の関係について、当てはまる項目にチェックをしてください。

 

 12.世帯主のほか、代理人の本人確認書類の写しを同封してください。

     代理人が受給を行う場合は、給付金の振込を希望される振込先金融機関口座確認書類の写しを同封してください。

     ※世帯主本人と代理人との関係がわかる書類を同封していただく場合があります。詳しくは、申請書をご確認ください。

 

 

  ※出張や出産、入院等の理由により、住民票上の住所地と異なる場所に住んでいて申請書を受け取れない場合

  以下のリンクよりダウンロードできる「特別定額給付金申請書 送付依頼届」を、北見市特別定額給付金事務局まで郵送で提出してください。

  ご指定の住所へ申請書を再送付いたします。

 (郵便局への転送依頼をお済ませの場合には、提出不要です。)

    

   特別定額給付金申請書 送付依頼届[PDF:399KB]

    ※「本人確認書類の写し」及び「現在の居所が分かる書類(公共料金の領収証、アパート等の賃貸契約書等)の写し」を添付していただく必要があります。

 

 

  ご不明な点等ございましたら、北見市特別定額給付金事務局(電話 0157-33-3931【受付時間:8:45~17:30(平日のみ)】)までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

 

北見市の申請スケジュールについて

  • 郵送申請
    • 北見市から世帯主の方へ申請書を順次発送 5月22日から
    • 申請書の受付期間 5月25日から8月25日まで
    • 申請口座への振込 受理後10日程度

 

  • オンライン申請(※停止しました)
    • オンライン申請の受付期間 5月11日から5月24日まで
    • 申請口座への振込 受理後2週間程度

 

  ※振込の数日前までに、振込日を記載した通知書を郵送いたします。

 

 

特別定額給付金について

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

 

 詳細につきましては、特別定額給付金ポータルサイト(総務省ホームページ)にてご確認していただくか、

 特別定額給付金コールセンター(総務省)(電話0120-260020)【対応時間:9:00~20:00】にお問い合わせください。

 

 

給付対象者


基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

 

申請・受給権者


給付対象者が属する世帯の世帯主

 

給付額


給付対象者1人につき10万円

 

申請方法


感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)又は(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。

(1)郵送申請方式(5月22日より順次発送)

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が申請可能)※5月24日まで

※郵送申請の場合は、マイナンバーが必要になることはありません。

 

本人確認書類について

(例)運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、年金手帳、北見市バス乗車証、学生証、身体障害者手帳 等の写し

※申請者氏名と現在の住所が書かれた部分がいずれか1点必要です。

※マイナンバー通知カード(紙製)は対象になりません。

 

給付の方法


原則として、ご指定の銀行口座への振込みにより行います。

銀行口座への振込みは申請書を市で受付後、郵送申請は10日、オンライン申請は2週間が目安となっております。

また、振込の数日前までに振込日を記載した通知書を郵送します。

 

 

特別な配慮を要する方への対応


  • 配偶者からの暴力を理由に避難している方(DV被害者)

 DV被害者及びその同伴者については、基準日において、配偶者と同一世帯(配偶者と同一の住所登録)であっても、一定の要件(※)を満たし、避難先自治体(居住市町村)に申出を行った場合、住民票所在市町村ではなく、避難先自治体(居住市町村)で手続きを行うことができます。

 北見市での申出方法及びお問い合わせ先については、こちらになります。

 (※)「一定の要件」等については、特別定額給付金ポータルサイト(総務省ホームページ)にてご確認ください。

 

  • 施設入所者への対応や配慮を要する方への周知について

 特別定額給付金ポータルサイト(総務省ホームページ)に掲載されている資料をご確認ください。

 

 

よくある質問(Q&A)

 特別定額給付金について、よくある質問はこちら

 

 

 

詐欺被害の防止について

 

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

それ、給付金を装った詐欺かもしれません![PDF:362KB]

「個人情報」「通帳・キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!

  • 北見市で現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 北見市で「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは絶対にありません。

 

 

お問い合わせ

総務部
特別定額給付金事務局
電話:0157-33-3931