「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

2020年6月4日

 今夏は、これまでと異なる生活環境下で迎えることとなりますが、十分な感染症予防を行いながら

 熱中症予防にも心掛けましょう。   

       

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、として

  1.身体的距離の確保

  2.マスクの着用

  3.手洗いや、「3蜜(密集、密接、密閉)」を避ける

 等の「新しい生活様式」が求められています。

 

 一方で、夏期のマスク着用による熱中症のリスクも指摘されています。

 こうした点を踏まえ、

 日ごろからご自身の身体を知り、これまで以上に健康管理を充実させてください。

 また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

    

  令和2年度の熱中症予防行動

    ※拡大版はこちら → 令和2年度の熱中症予防行動[PDF:778KB]                                                                                                                           

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
電話:0157-23-8101