第60回下水道の日について

2020年9月4日

第60回 下水道の日  「マンホール  町をきれいに するとびら」 

  • 趣旨

住民に安全で快適な生活の確保と河川等の公共用水域の環境保全、良好な水環境の創造に重要な役割を果たしている下水道の整備・普及促進について、市民の理解と関心を深めていただくことを目的に、9月10日の「下水道の日」を中心に様々な行事や広報活動を実施する全国的な取り組みです。昭和36年9月10日に「全国下水道促進デー」として始まり、旧下水道法制定100年目である平成13年より親しみのある名称として現在の「下水道の日」となりました。

  • なぜ9月10日なの?

9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたからです。

  • 実施団体

国土交通省及び下水道の日の趣旨に賛同する都道府県、各市町村の下水道事業体等

  • 実施内容

全国的に各実施団体が様々な行事や広報活動等を行います。

 

第60回下水道の日ポスター

 

令和2年度の北見市の取り組みはこちら

 

関連ワード

お問い合わせ

上下水道局総務課
総務係
電話:0157-25-1177
ファクシミリ:0157-31-3591