北見市の浸水対策について(第60回下水道の日)

2020年9月4日

北見市の浸水被害事例

  全国的に短時間で集中的な降雨が発生しており、北見市においても例外ではありません。

  近年では平成27年8月11日の大雨により、雨水管の流量がオーバーフローし、管内に集ま

 ってきた雨水がマンホールから吹き上がり道路被害も発生しました。

1

一気に降った雨が集まったため、管内が満水となり下流部のマンホールから噴き出している様子。

2

マンホールから噴き出した雨水が坂道を勢いよく流れだしている様子。

 

北見市の浸水対策

 上記の箇所においては、今後同様の大雨が発生した場合においても被害を軽減するため、下の図のとおり1系統だった雨水管渠を

3系統に分散し、整備を進めているところです。

    浸水

 

 その他にも、大雨時に雨水が滞水する場所や平成27年度の降雨強度見直しに伴い、断面不足となった管路

の整備を実施しています。

 

お問い合わせ

上下水道局総務課

電話
0157-25-1177
メール
ki.somu@city.kitami.lg.jp
時間
午前8時45分から午後5時30分まで
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く