鹿ノ子ダム

2019年2月8日

 

鹿ノ子ダム

  鹿ノ子ダムは、北海道開発局により昭和43年度に予備調査が開始され、昭和50年度に着工、昭和58年度に完成した多目的ダムです。
北見市は、ダム建設に1,530,000千円を負担金として拠出し、水道用水としての水利権を確保しています。

鹿ノ子ダム(置戸湖)
鹿ノ子ダム(置戸湖)
鹿ノ子ダム
鹿ノ子ダム

鹿ノ子ダムの目的

1.洪水の調整
2.流水の正常な機能の維持
3.かんがい用水の補給
4.上水道用水の確保

 

鹿ノ子ダムデータ

形      式 : 重力式コンクリートダム
堤   高 : 55.5 m
堤 頂 長 : 222.0 m
堤 体 積 : 204,000 立方メートル
有効貯水量 : 3,580 万立方メートル

 

鹿ノ子ダムホームページへ

お問い合わせ

上下水道局浄水場
水質係
電話:0157-38-2354
ファクシミリ:0157-66-7200